ゼロイチ動画塾とゆかいな仲間達

『できない』から『できる』になりたい!そんなできない(ゼロ)からできる(イチ)になるためのブログ!

RX100m6の作例 望遠性能を検証! 大阪梅田・あべのハルカス

f:id:Studiocedarv:20180908123332j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

RX100m6で撮影した作例を紹介します。

 

この記事の目的

カメラ選びに悩んでいるあなたが、カメラ選びの参考になれるように作例をアップしています。今回撮影に使ったカメラは最強コンデジソニーのRX100m6!

 

作例の目的 

大人気の最強コンデジRX100m6ですが、コンパクトさと望遠性能が大きな売りになっています。

都会の町並みで望遠性能を発揮したらどんな写真が撮影できるのかためしてみました。

撮影場所

今回は大阪で撮影しました。梅田近辺と初めてあべのハルカスに行ってみました。 

ちなみに大阪に出発する前の朝の金沢駅の様子はこちら

撮影機材はRX100m6

今回の撮影機材はこちら。
ソニーの高級コンデジRX100m6! 
これ一台でなんでも撮影できてしまうので今回のように、出張のついでに撮影したり、スナップする分には最強のカメラです。

梅田・大阪駅周辺

大阪駅周辺はいろんな撮影スポットがあります。
特に関西を中心に活動されているフォトブロガーのYuuさんの写真はどれも魅力的で、自分も真似したくなるものばかりです。
Yuuさんのブログはこちら

fuandstyle.com

ヨドバシカメラから

まずはみんな大好きヨドバシカメラからのカット。
ここは夕方から夜に撮影しても綺麗ですよね。
こちらでも同じアングルで撮影しています。(iPhoneで撮影しています)www.studiocedar.life
望遠側で撮影してみました。なんだかちょっとピンが甘い?

f:id:Studiocedarv:20180908123427j:plain

自分もよくこの歩道は通りますが、よく考えてみると下に道路が通っているんですよね。
都市の構造というのは複雑です。この抜け感が好きで、たまにここにきては撮影しています。
f:id:Studiocedarv:20180908123443j:plain 

横断歩道

阪急とJR大阪駅の間にある横断歩道は抜群の撮影スポットです。信号が変わる直前に走りこんでくる人や、信号が青に変わると同時に飛び出す人など、ストーリーを持って観ると非常に楽しいです。 

f:id:Studiocedarv:20180908123509j:plain

白黒に現像するだけで雰囲気が全く変わりますよね。

f:id:Studiocedarv:20180908123514j:plain

信号の変わり側でダッシュする二人。

もう後ろの車線は車両が歩道上を走っています😅

でもついついやっちゃうんですよね。

f:id:Studiocedarv:20180908123525j:plain

信号に青に変わった瞬間。

我先にとすすんでいきます。

横断歩道は刻一刻と変わって行くストーリーを撮影できるので楽しいです。

f:id:Studiocedarv:20180908123538j:plain

阪急百貨店

阪急百貨店が改修されて非常に魅力的なスポットになりました。
見る方向によって抜け感が変わる外壁は、交差点に面してRを描く建物には最適な構成要素ですよね。^^

f:id:Studiocedarv:20180908123603j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908123617j:plain

建物形状に沿ったピロティ。

もっと有効に使えるであろう空間なんですが、何と無くさみしいですよね。

ベンチを置くとか、店舗をピロティ側に開くとか、方法はないものでしょうか。

f:id:Studiocedarv:20180908123744j:plain 

歩道橋

交差点の上に歩道橋があるのもこのスポットの特徴です。
夜になったらここでタイムラプスや長時間露光の写真を撮っても面白そうです。

f:id:Studiocedarv:20180908123658j:plain

得意の200mm圧縮効果で撮影。

あれ?なんだかまたピン甘い?

f:id:Studiocedarv:20180908123712j:plain

こちらは逆に広角側で撮影してみました。

梅田周辺はこのように多種多様な写真を撮影できるスポットがあって楽しいですね。

さらに大阪駅からも近いため、他都市から来た人も撮影しやすいのがメリットです。

f:id:Studiocedarv:20180908123723j:plain

 

天王寺

一気に場所が変わってミナミの方へ。
ここはキタ(梅田)と違ってディープなスポットもありますよね。

あべのハルカス

ここまできたらあべのハルカスに登るしかないでしょ!
初ハルカスです😍
外観
そんなに高さを感じませんが高いんでしょうね。(信じてないわけではないですよ)

f:id:Studiocedarv:20180908123837j:plain

下から見上げる感じではそんなに高さは感じませんね。
周りに高い建物がないので高さを感じにくいんでしょうか。
ちょっと勿体無い。

f:id:Studiocedarv:20180908123858j:plain 

上層階
大人一人1500円で上階に登ることができます。
まずは17階にある受付までエレベータで一気に登ってしまいましょう。

f:id:Studiocedarv:20180908124405j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908124208j:plain

17階からエレベータで上階へ移動します。
エレベータの中も光の演出がされていてとっても楽しいです。
乗ってからのお楽しみでどうぞ!
上階には屋上テラスのカフェなどもありゆっくりと時間を過ごすこともできますよ!

私が行ったのは平日だったので人はそれほど多くありませんでした。

天気のいい土日だともっと人が多いのかもしれませんね。

f:id:Studiocedarv:20180908124628j:plain

こんな感じで屋上レストランがあります。

f:id:Studiocedarv:20180908124647j:plain

北面
北面は大阪の中心部を一望できます。
遠くは北摂の山々も見渡せますね。
スカッと晴れた日よりも曇り空の方が、空が近く感じられていいかもしれません。
私が登った時も雨模様の日だったのでどんよりとした雲が空一面を覆っていて綺麗でした。

f:id:Studiocedarv:20180908124021j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908124405j:plain

堺筋のクネクネ感が個人的には好きです。

f:id:Studiocedarv:20180908124512j:plain

 東面
東面は大阪市の東側の都市を見ることができ、奥には生駒山も望むことができます。

f:id:Studiocedarv:20180908124948j:plain

 南面
南面は堺市方面を望むことができます。
金剛山などの南側の山々を見ることもできます。
今回は遠くに雲の切れ間から日が歳していてキラキラ光っていました。
阿倍野の一角にある真四角の墓地はなんなのでしょうか。
以前からGoogle マップで見てもその一角が切り取られたようになっていて不思議でした。

f:id:Studiocedarv:20180908125132j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908125148j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908125502j:plain

西面 

こちらは港湾スポットを遠くに望むことができます。

手前には難波などの同じくミナミの代表スポットもありますね。

f:id:Studiocedarv:20180908125531j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908125547j:plain

RX100m6は200mmの望遠で撮影可能なのでこのようにズームして風景を切り取ることも可能です☺️

f:id:Studiocedarv:20180908125603j:plain

その他 

あべのハルカスに来たんですから、そりゃあ高いビルですよね。

西側を望む時にカーテンウォールの手前にガラスの床があるんですが、一瞬乗るのを躊躇ってしまいます。

f:id:Studiocedarv:20180908125807j:plain

ちゃんと通天閣もパシャり。

角度的には北西の方向になるため正対して撮影すると映り込みません。

こうやって見ると周りのビルに飲み込まれてしまい目立ちませんね。

f:id:Studiocedarv:20180908125915j:plain

家族連れの人たちは必ず記念撮影していました。

いいないいな。自分もいつか家族と来たいです。

f:id:Studiocedarv:20180908130002j:plain

カーテンウォールの手前に立っている人と一緒に風景を撮影すると額縁効果で引き締まりますし、なにがしかのストーリーが感じられるようになって個人的には好きです。

f:id:Studiocedarv:20180908130054j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908130100j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908130128j:plain

ガラスの反射を使った面白そうなアングルがないか探していました。

カーテンウォールに移るリフレクションを撮ることができました。

これも人が少なかったからできることでしょうね。

外を眺めている一人一人に物語があると考えると、撮影していても楽しいです。

f:id:Studiocedarv:20180908130248j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908130231j:plain 

仲の良いご夫婦もパシャり。

歳を取っても仲が良いこんな夫婦になりたいです。

さりげなく肩に手を回しています。^^

f:id:Studiocedarv:20180908130340j:plain

少しずつ日が暮れて来てようやくこれからか!というところで会社からトラブルの連絡が!!

というわけで撮影はここで終了となりました!残念!!

f:id:Studiocedarv:20180908130433j:plain

f:id:Studiocedarv:20180908130439j:plain 

最後に

RX100m6は自分自身が動かなくても色々な構図を作り出すことが最強のオールマイティーカメラです。

簡単に綺麗な写真を撮影したい人には最適なカメラですよ!

こうやって振り返って見ると全然撮影スポットにいけてないですね。😅

次回はちゃんと時間を取って(仕事のついでなんかじゃなく)スナップ撮影とかしてみたいです。

写真撮影はしていませんがちゃんと飛田新地も歩いて来ました。

異次元の空間に迷い込んだような感じですよね。

大阪はやっぱりなかなかディープでした。

 

次の記事はこちら

FUJIFILMのX100Fもオススメですよ!