ゼロイチ動画塾とゆかいな仲間達

『できない』から『できる』になりたい!そんなできない(ゼロ)からできる(イチ)になるためのブログ!

ソニーのグラスサウンドスピーカーLSPX-S2は暮らしを豊かにする!生活に『あかり』を!

f:id:Studiocedarv:20190303145356j:plain

ソニー公式

こんにちは。ゼロイチです。

 

あなたにとって生活を豊かにするものはなんですか?

私にとっては、カメラであったり、映画であったり、音楽であったり。

 

そんな私にとって最高のガジェットがソニーから発売されます。

それは、グラスサウンドスピーカーLSPX-S2!

どんな製品なのか紹介していきましょう! 

 

目次

 

LSPX-S2はランタンのように照明がついたスピーカー

Bluetoothスピーカーってデザインがイマイチなものが多いですよね。

私もAnkerのSoundCore2を使っていますが、あくまで音楽を楽しむためのガジェットでしかありません。(もちろんそれでも十分楽しいです。)

SoundCore2を紹介した私の記事はこちら

ANKER SoundCore2は抜群にコスパがいい! - studiocedar の BKIT blog

 

ソニーLSPX-S2はそんなBluetoothスピーカーにランタンのような照明がついたグラスサウンドスピーカーです。

f:id:Studiocedarv:20190303150906j:plain

ソニー公式より

かっこいいでしょ?家の中に一台おいてあるだけでオシャレな空間になってしまう。

 

LSPX-S2と初期型LSPX-S1との比較

f:id:Studiocedarv:20190303154232j:plain

ソニー公式より

前作の初期型とLSPX-S2を比較してみました。

 

LSPX-S2

LSPX-S1

スピーカー部

 

 

使用スピーカー

有機ガラス管型トゥイーター、35mmウーファー

エンクロージャー方式

パッシブラジエータ方式

周波数帯域

60Hz-40,000Hz

アンプ部

 

 

実用最大出力

11W(ウーファーのみ)

13W(ウーファーのみ)

Bluetooth

 

 

通信方式

Bluetooth4.2

Bluetooth3.0

出力

PowerCIass2

見通し距離

約10m

使用周波数帯域

2.4GHz

対応プロファイル

A2DP,AVRCP

対応コーデック

ABC,AAC,LDAC

ABC,AAC,aptX,LDAC

ネットワーク機能

 

 

Wi-Fi

DLNA

Wireless-Multi-room

通信方式

IEEE802.11a/b/g/n

その他

 

 

ハイレゾ対応

NFC

入力

ステレオミニジャック、MiceroUSB端子

ステレオミニジャック

調光

32段階

キャンドルライトモード

電池持続時間

約8時間

約4時間

最大外形すんぽう

約Φ90mm×277mm

約Φ82mm×303mm

質量

約1100g

約920g

Bluetoothの規格は4.2に上がっているので使い勝手はぐんとよくなっていますね。

電池持続時間も倍増しています。

サイズは一回り小さくなっていますが、質量は重くなっているので、よりぎゅっとつまったイメージになったということですね。

 

 LSPX-S2はリアルでクリアな音を全方位へ

f:id:Studiocedarv:20190303154305j:plain

ソニー公式より

外観の大きな特徴である有機ガラス管の端部を加振器が叩くことで、弦楽器や打楽器を物理的に指で弾いたり叩いたりするのと同じ原理で音が伝わる『アドバンスド バーティカル ドライブ テクノロジー』が採用されています。

 

またガラス部は高域を、基台部は低域を、中間部は中域を発しスピーカー全体で音を奏でる構造となっており、360度全方向に音が広がる『サークルサウンドステージ』を実現しています。

 

私が持っているSoundCore2とは全く違う原理で空間全体を音が包むような体験ができると思います。

 

ランタンのような明かりはキャンドルのようなゆらぎを表現

f:id:Studiocedarv:20190303154400j:plain

ソニー公式より

照明にもなるLSPX-S2。明るさは32段階で調整することができます。

またキャンドルのように明るさがゆらぐ『キャンドルライトモード』を搭載しているので、ずーっと眺めていることもできそうです。

f:id:Studiocedarv:20190303154419j:plain

ソニー公式より

明かりを眺めながら酒を飲むのに最適^^

LSPX-S2は価格も下がったのもgood!

 

前作のLSPX-S1が出た時に『これは自分の生活に潤いを与えてくれるガジェットになる!』と思って購入の検討を真剣にしていました。

しかし最終的に購入に至らなかったのが価格。税別で約74,000円もしたので二の足を踏んでしまいました。

 

LSPX-S2はおよそ6割ほどの税別45,000円になっています。

Blotoothスピーカーとして考えると少し高いかもしれませんが、生活に音楽以外の潤いも与えてくれることを考えると、『アリ』な価格設定だと思います。

f:id:Studiocedarv:20190303155230j:plain

ソニー公式より

最後に

ソニーの製品は毎回ワクワクするものばかりですよね。

高額なものもあるし、なくても生活できるものも多いです。

でも『それ』があることで生活に潤いが出て、生産性が上がるなら、生活に必要なものの一部じゃないかと思います。

ぜひその中にソニーのグラスサウンドスピーカーLSPX-S2も加えてみてはいかがですか? 

あ、発売は3/16ですよー!

 

次の記事はこちら

FUJIFILMのX100Fもオススメですよ!