Living photos 01

日常生活や暮らしを撮り続けるブログ!

 

SIGMA fpの楽しみ方【使い倒しレビュー・作例まとめ】

SIGMA fp

こんにちは。ゼロイチです。

シグマのフルサイズミラーレスカメラSIGMAfpが気になる人のためにSIGMAfp使い倒しレビューをまとめました。

シグマfp購入の参考にしてもらえると嬉しいです。



 



SIGMAfpとは

シグマfpはレンズメーカーのSIGMAが発売しているフルサイズセンサーを搭載したミラーレスカメラです。

革新的なコンセプト

三つのコンセプトを元に作られた新しいミラーレスカメラ、それがシグマfp。

  『ポケッタブル・フルフレーム

  『スケーラブル

  『シームレス

f:id:Studiocedarv:20191018084309j:plain

その形からもわかるように、これまでにないミラーレスカメラのあり方を提案してくれています。



SIGMAfpのスペック

主なスペックはこちら

SIGMA fpの主なスペックは次の通りです。

 

SIGMA fp

発売日

2019.10.25

価格

22万円(税込)

サイズ

112.6 x 69.9 x 45.3mm

重量

310g

センサー

サイズ

35mmフルサイズベイヤー

センサー

有効画素数

2460万画素

マウント

Lマウント

特にサイズと重量が他のフルサイズ一眼と比べると本当にコンパクト!



Lマウントレンズが使える!

Lマウントは『シグマ』『ライカ』『パナソニック』でアライアンスを締結したマウントで、各社から特徴的なレンズが発売されています。

f:id:Studiocedarv:20191018092624j:plain

レンズ選択肢が多いと同時にカメラ本体も使いまわせるのでフレキシビリティが高いです。



その他の詳しい内容についてはこちらの記事をご覧ください。SIGMA fpのおすすめポイントとイマイチな点も紹介しています。

SIGMA fpが気になる!オススメポイントとイマイチな点【ソニーα7RⅢと比較してみた】 - Living photos 01



SIGMAfpの外観レビュー

キットレンズの45mmF2.8DG DNをつけた状態。フードをつけるとそこそこレンズが長く見えます。

f:id:Studiocedarv:20200217191305j:plain



レンズフードを外した状態。こうやってみるとそこまでレンズは長くないでしょ?

f:id:Studiocedarv:20200217191339j:plain



本体はそこそこ厚みがあります。

f:id:Studiocedarv:20200217191354j:plain



上からみたところ。私は裸族なのでグリップも保護フィルターも保護フィルムもつけずにいますが快適に撮影できています。

f:id:Studiocedarv:20200217191410j:plain



また別途記事にしたいのですが、マイク端子の蓋がいつの間にか空いてしまうのはなんとかして欲しいです。

f:id:Studiocedarv:20200217191320j:plain



正面からみた姿が一番かっこいいですよね。

f:id:Studiocedarv:20200217191500j:plain



α6400とSIGMAfpの大きさ比較もしてみました。

ソニーα6400とSIGMA fpを比較!オススメの撮影スタイル!




SIGMAfpの写真作例

実際にシグマfpでどんな写真が撮れるのか紹介します。

写真作例

f:id:Studiocedarv:20200127205540j:plain

f:id:Studiocedarv:20200208164252j:plain

f:id:Studiocedarv:20200208164753j:plain

f:id:Studiocedarv:20200208164844j:plain

f:id:Studiocedarv:20200208165924j:plain

f:id:Studiocedarv:20200213220232j:plain

f:id:Studiocedarv:20200215223747j:plain

どれもあまり考えずにシャッターを切っただけですが、出てくる写真はどれも驚きの写真ばかりでした。フルサイズセンサーの余裕感もあると思いますが、カラー設定がいい『アジ』を出してくれています。


SIGMA fp写真作例まとめ記事

その他のSIGMA fpの作例はこちらの記事にまとめています。

www.01dougajyuku.work



 



SIGMAfpの動画作例

シグマfpの特徴はRAW動画が撮れることです。

その他のミラーレスカメラと比べて大きなアドバンテージを持っているのがこの部分ですが、シグマfpには手ぶれ補正がない(電子手ぶれ補正はあります)などのデメリットも存在します。



自分史上最高のVLOG

自分史上最高のVLOGを撮影することができました。

関連記事はこちら。

www.01dougajyuku.work



SIGMA fpの動画ファーストテスト

実際に撮影した作例をみてどんな動画が撮れるのか判断してもらえると嬉しいです。

この動画の内容を詳しく解説している記事はこちらです。

www.01dougajyuku.work



江戸東京たてもの園での作例

江戸東京たてもの園に友達と行った際の様子をVlogにしてみました。

全てSIGMAfp手持ちで撮影しています。

関連記事はこちら

www.01dougajyuku.work



SIGMA fpの楽しみ方

実際にSIGMA fpでどのように楽しむのか提案します。 

オールドレンズを楽しむ

シグマfpはフルサイズセンサーを搭載しているので、マウントアダプターを取り付けることでオールドレンズなども使うことができます。



私はヤシコンマウントのCONTAX Planar 50mm F1.4を持っていたのでマウントアダプターを購入してSIGMAfpでオールドレンズ遊びをしています。

www.01dougajyuku.work

SIGMAfpとオールドレンズで撮影した作例はこちら。

f:id:Studiocedarv:20200502230351j:plain

f:id:Studiocedarv:20200502230409j:plain

f:id:Studiocedarv:20200502230421j:plain

f:id:Studiocedarv:20200502230437j:plain

f:id:Studiocedarv:20200502230444j:plain

f:id:Studiocedarv:20200502230458j:plain



SIGMA fpで『色』を探してみる

SIGMA fpを使い出して変わったのは『色』を探していること。

特にティールアンドオレンジ(T&O)というカラー設定が魅力的なので、T&Oに最適な色の被写体があったらついついシャッターを押してしまいます。

特に朝焼けや夕焼けは最高の被写体になります。

SIGMA fp

SIGMA fp



その他の作例についてはこちら

SIGMA fpは『色』を探してしまうカメラでした【作例・レビュー】


構図がー!、ダイナミックレンジがー!と言っていた人ほど、一度SIGMA fpを使ってみて欲しいです。一発でSIGMA fpの虜になりますよ。



SIGMA fpで既成概念を打ち破る

知らぬ間に凝り固まった既成概念をSIGMA fpは壊してくれます。

詳しくはこちら

SIGMA fpはカメラ界の常識を打ち破る!使ってわかった新感覚!



  • ファインダーがなくても全然平気!
  • メカシャッターじゃなくても気にならない!
  • グリップなくても使えるよ!
  • バッテリー容量が心配なら予備バッテリーでいいじゃない!

これは一例ですが、私がSIGMA fpを使い始めて感じたこと。これまでのこだわりは一体なんだったんでしょう。



新しいカメラとの付き合い方を提案してくれるのがSIGMA fp。

なんとなくモヤモヤしている人には最高の一台になると思います。



SIGMA fp購入前夜

SIGMA fpはあまりにも突拍子もないカメラだったので、購入する前に躊躇いがありました。そんな私が購入に至った経緯を紹介します。



突然の発表

SIGMAは当初フルサイズFoveonセンサーの開発をすすめていると考えられていました。ところが実際に発表されたのはベイヤーセンサーのSIGMA fp。

さらに通常のカメラの常識を打ち破るような画期的なカメラでした。

感情が迸るままにまとめたきじはこちら

SIGMA fpが気になる!オススメポイントとイマイチな点



欲しすぎたのでディスってみた

あまりにも魅力的なカメラで少しでも緊張を緩めると一気にfp購入に傾いてしまうと思い、あえてSIGMA fpの悪い部分をまとめる記事を書いてみました。

  • ファインダーがない
  • 手ぶれ補正がない
  • メカシャッターがない
  • 価格が高い

など、いろんな面からSIGMA fpをディスってみました。

しかし結果は見ての通り。。。

シグマfpが欲しくなってきたのでディスって物欲を抑えてみる



(購入前提で)メインカメラとの使い分けを考える

もう購入前提になってしまっているのですが、私がメインで使っているソニーα7RⅢとどのように棲み分けるのか考えてみました。

通常ならSIGMA fpはサブカメラの位置付けになりますが、これまでサブカメラを何台か購入して後悔してきた経緯があります。



サブカメラに関する後悔についてはこちら

SIGMA fpを想うときサブカメラを考えてみた



なので今回はメインカメラとサブカメラという関係ではなく、両方ともメインカメラとして使い続ける『ダブルメインカメラ』として考えました。



そうすると不思議と気持ちが落ち着いてポチるまでの障害が低くなりました。



SIGMA fp到着前夜

もしかするとカメラは到着する直前が一番楽しいかもしれません。

私も到着前夜にこんな記事を書いていました。

【SIGMA fp 到着前夜】今が一番楽しい^^



SNSではSIGMA fpの作例がたくさん出ています。

ぜひ到着前夜はそんな作例をみながら、今後SIGMA fpとの楽しい時間をイメージしながらゆっくりとお過ごしください。。。



SIGMAfpのおすすめアクセサリー

シグマfpは拡張性を重視したミラーレスカメラなので多くのアクセサリーが用意されています。

逆にいうと通常のカメラについているようなものが付いていないので、アクセサリーを取り付けて拡張する必要があります。

その代表例がファインダーです。



シグマfpにはファインダーがないので、どうしてもファインダーを覗いて撮影したい人はこんな大きなファインダーを取り付ける必要があります。

私も当初『ファインダーがないと』と思っていたのですが、シグマfpを使ってみるとファインダーはなくてもなんとかなるなと思い始めました。カメラ業界の常識をいい意味で破ってくれるのがシグマfpです。そんな驚きの気持ちのまま書き上げた記事がこちらになります。

www.01dougajyuku.work



アクセサリーはその他にも色々と用意されているのでこちらの記事を参考にしてください。

www.01dougajyuku.work



SIGMAfpの悪いところ

シグマfpを使い続けて私個人としてはみんなにおすすめしたいカメラの一台ですが、fpにも悪いところはあるのでお伝えします。

主な悪いところは次の通りです。

  • 手ぶれ補正がない
  • 電子シャッターがない
  • Wi-Fi通信がない

詳しい内容はこちらの記事からどうぞ。

www.01dougajyuku.work

なくてもいいよという人もいると思いますが、購入してからこんなハズじゃなかったと思われるのも悲しいのでしっかり認識してから購入してください。

ちなみに、Wi-Fi通信がないのは意外と知られていないので気をつけて!



 

最後に

私はソニーのミラーレスカメラを使っていましたが、デザインやスペックには全く不満がなく、どちらかというと大満足しながら使っていました。

しかしシグマfpと出会ってからソニーのカメラを持ち出すことが一気になくなってしまいました。

そんな魅力満載のシグマfpをあなたにも使って欲しくて書き上げた記事。ぜひ購入の参考にしてくださいね。