Living photos 01

日常生活や暮らしを撮り続けるブログ!

 

シグマ fpと一緒に買いたい!おすすめアクセサリーはこれ!

 

f:id:Studiocedarv:20200112215704j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

発表された時から気になっていたシグマ fpをとうとうゲットします!

そこでシグマfpと一緒に購入したいアクセサリーについて紹介します。 



 



シグマfpのおすすめアクセサリー

それぞれのアクセサリーについて、『必須』『あったほうがいい』『あるとうれしい』『使ってみたい』に分けて紹介します。使い方に併せて購入してください。



ハンドグリップ:あったほうがいい

シグマfpはミニマルなデザインで普通のカメラにあるようなグリップがないので、外付けグリップが欲しくなります。シグマから専用アクセサリーが発売されているのでできれば一緒に購入することをおすすめします。

もう少し大きめのグリップもあるので好みで選んで購入してください。



液晶保護フィルム:あったほうがいい

液晶ガラス面の保護用フィルム



レンズ:必須

レンズはLマウントレンズが装着可能です。おすすめはキットレンズの45mmF2.8 DG DN。コンパクトで使いやすレンズなので小型軽量のfpにベストマッチな一本です。



シグマfpをこれから購入するのであればぜひレンズキットを購入してみてください。

 

SDカード:必須

SDカードは書き込み速度の速いものを選んでください。おすすめはソニーのTOUGHシリーズ。

www.01dougajyuku.work

容量は写真だけだったら64Gで十分、動画も撮るなら128Gはないとダメかも。



SDカードリーダー:あったほうがいい

シグマfpはWi-Fi転送機能がついていないので撮影した写真をスマホに転送する時は専用のRAWカードリーダーが必要です。iPhoneの場合はこちらのカードリーダーをどうぞ。



予備バッテリー:あったほうがいい

シグマfpの撮影可能枚数は280枚。最近のデジカメの中では少ないほうなので、予備バッテリーは一本は欲しいです。



バッテリーチャージャー:あったほうがいい

予備バッテリーを充電するためにはバッテリーチャージャーも欲しいです。



ACアダプター:あればうれしい

長時間撮影するときなどはAC電源から直接給電したいのでACアダプターがあるとありがたいです。本セットにはDCコネクターも同梱されているので安心です。



ファインダー:使ってみたい

シグマfpにはファインダーがついていないため、日中の撮影時には背面ディスプレイが見にくくなるかもしれません。そんな時に必要になるのが外付けファインダー。



 



動画撮影機材

シグマfpは動画RAWが撮れるカメラ。写真だけでなく動画もしっかりと撮りたい。



専用ケージ

シグマfpのウリはその拡張性。様々なアクセサリを取り付けることで機能が広がっていくことが魅力。その土台となるのでケージ。ケージを取り付けることで外部マイクやポータブルSSDなどの機器が簡単に取り付けられます。



外部マイク

動画を撮る時は音声にも気を使いたい。外部マイクもぜひ購入してみましょう。おすすめはRODEのVideoMic Pro+。電池が必要となるタイプだけど性能は十分!



ポータブルSSD

10bit以上の動画を撮りたい時はSDカードではダメ。外付けのSSDで撮影しましょう。特に動画RAWで撮影する場合は60分ほどの動画で1T(テラ)の容量になるようです。



その他

グリップやジンバル、動画用三脚などまだまだおすすめしたい機材はありますが、ここから先は実際にfpで使用してみた感想と併せて改めて更新しようと思います。



 

最後に

シグマfpのアクセサリーはこれからもたくさん登場すると思います。新しいアクセサリーを発見し次第更新していきますのでお楽しみに。