ゼロイチ動画塾とゆかいな仲間達

何気ない地元の風景を撮り続ける『ジモグラファー』がお届けする、『できない(ゼロ)』から『できる(イチ)』になるためのブログ!

【全機種徹底比較】SONY RX100シリーズはどれ買えばいい?オススメはこれ!

f:id:Studiocedarv:20190622155224j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

ソニーから発売されている高級コンデジRX100シリーズ。

6代目まで併売されているため「どれを買ったらいいの?」と悩んでいる人も多いはず。

そんなRX100の各シリーズはどんな人にオススメできるのか紹介します。

RX100シリーズの6代目RX100m6で撮影した作例をまとめました。参考にしてください。

www.01dougajyuku.work

 

RX100シリーズの選び方

RX100シリーズはバージョンアップしながら、過去のラインナップもそのまま併売するという特殊な販売方法になっています。

初代RX100は2012年発売なのですでにだいぶ年月が経ったラインナップ。

選び方を間違えると後悔することになるので慎重に選んでください。

選び方のコツは

  機能とコストのバランス

で選ぶことです!

外観と大きさほとんど変わらないので機能とコストを見ながら購入することをオススメします。

RX100(初代)

便利機能はいらないから高画質な写真が撮れるカメラを安くゲットしたい人にオススメ!

価格:35,000円程度

RX100(初代)は2012年に発売されたカメラですが発売された時点ですでに完成されたカメラでした。

コンパクトなボディの中に1インチのセンサーを搭載し驚くような画質の写真を撮影することができます。

ファインダーがなかったり、背面液晶がチルトしないなど最近のカメラでは主流になっている便利機能などがありませんが、そこさえ我慢できれば3万円代で大満足できるカメラをゲットすることができます。

確実にスマホを上回る写真を撮影することができます。

とても安いし中古品も出回っているのでちょっとしたカメラとして自分も一台欲しいくらいです。

RX100Ⅱ(RX100m2)

よっぽどこだわりがある人以外にはオススメしません!(ごめん!)

価格:50,000円程度

ほぼ完成されていた初代から3代目への過渡期のモデルとなります。

背面液晶がチルト式になったりアクセサリシューが付いたりとバージョンアップはしていますが、それに合わせて価格も初代に比べて高くなっています。

個人的にはRX100m2を買うならば少し頑張ってRX100m3を買う方がハッピーになれると思います。

残念ながら少々中途半端感を感じるのがRX100m2。(持っている人ごめんなさい!)

RX100Ⅲ(RX100m3)

写真撮影をメインに使いたい人にオススメ!

価格:55,000円程度

スチルカメラとして一つの完成形となったのがRX100m3です。

こだわって写真撮影する人にはありがたいファインダーが搭載されています。

初代と2代目に比べて焦点距離が少し短くなりましたが、その分広角レンズを搭載し、さらにより明るいレンズとなったことで、夜間の撮影にも強くなっています。

価格も2代目と比較してそれほど高くなく、機能とコストのバランスでは非常に費用対効果が高いモデルです。

私も購入し使い倒していますが今だに手放せない素晴らしいカメラです。

RX100Ⅳ(RX100m4)

4K動画を撮りたいけどRX100m5Aには手が出ない!という人にオススメ!

価格:70,000円程度

RX100シリーズはこの4代目から動画撮影にも力を入れていくことになります。

RX100m4から4K動画も撮影できるようになり、。まにっくですがLog撮影も可能になりました。

1インチセンサーも一新しカメラの基本性能を底上げさせたイメージです。

ただし動画撮影機としてはRX100m5にてさらなる進化を遂げるので、RX100m4は発展途上という感も否めません。

RX100m5Aとの価格差はそれほどないので、どうしてもRX100m4にこだわりがある人以外は次のRX100m5を購入することをオススメします。

RX100Ⅴ(RX100m5A)

RX100シリーズの完成形!動画も写真も撮りたい人にオススメ!

価格:76,000円程度

RX100m4以降、動画性能も向上させてきたRX100シリーズ。

RX100m5AはRX100シリーズの一つの完成形と捉えてもいいモデルです。

写真だけでなく動画性能も素晴らしく、これ一台があればエントリーモデルのミラーレスカメラを凌ぐんじゃないかと思っています。

その分コストも上がっていて、初代RX100の3倍ほどの価格になっていることは注意。

あえて欠点を書くならソニーのアプリPlayMemoriesが非搭載のためタイムラプスなどを撮影する際は外付けのリモコンが必要になってしまいます。

RX100Ⅵ(RX100m6)

運動会などの望遠撮影が必要な人にオススメ!

価格:120,000円程度

RX100m5AがRX100シリーズの一つの完成形だとすると、RX100m6はそれにもう一味加えた派生モデルとなります。

この小さなボディの中に200mmの望遠レンズを搭載しています。

子どもの運動会などでも大活躍できる性能を獲得したのが6代目となるRX100m6です。

www.01dougajyuku.work

ただし望遠レンズになった分、少しだけレンズが暗くなっているのに注意。

ボケの比較をしていますが、やはり多少ボケ感が少なくなったのは否めません。

しかし望遠性能を獲得したので唯一無二の存在になったことも確かです。

価格は結構高い。。。

 

RX100シリーズのオススメまとめ

各モデルについてまとめましたが私のオススメは次の通り。

  • 安くゲットしたい:RX100(初代)
  • 写真を撮影したい:RX100m3
  • 動画も撮影したい:RX100m5A
  • 望遠で撮影したい:RX100m6

RX100m2とm4はよっぽどのことがなければ買わないほうがいいと思います。

RX100シリーズと一緒に持ち歩きたいもの

RX100シリーズは非常に小さなカメラなので、ちょっとしたカバンにぽいっと入れて持ち運べます。

なので出来るだけ持ち物を少なくして身軽な状態で出かけることができます。

私がRX100シリーズ(記事の中ではRX100m6)と一緒に持っていくものをまとめてみました。

www.01dougajyuku.work

RX100シリーズとの付き合い方

最近ではスマホのカメラ性能も向上し、一眼カメラと同じように背景ボケした写真を撮影することが可能です。

RX100シリーズはコンパクトだとはいえ、やはりスマホよりは大きなボディになってしまいます。

それなのになぜRX100シリーズが大人気なのはなぜか。

それはやはりスマホを超える高画質な写真や動画が撮れる事と、『撮影する』ことの楽しさを味わうことができることに他なりません。

個人的にスマホで撮影する写真は業務的に『記録』するイメージになってしまいますが、RX100シリーズで撮影すると思い出として『記憶』するために撮影しているような感覚になります。

うまく言葉では言えませんが、スマホでは撮れない撮影体験を。RX100シリーズを通して経験してもらえると嬉しいです^^

 

最後に

大人気のRX100シリーズ。

それぞれの特徴を抑えると自ずとあなたに合った最適の一台が見えてくるはずです。

『新しいからこれでいいや』とか『ランキングで上位だからこれ』とかで選ぶのではなく、『あなたに合った使い方』で是非選んでくださいね。

RX100シリーズを購入されて大満足してもらえると、私もとても嬉しいです^^

素敵なカメラライフと送ってくださいね!

次の記事はこちら

もしより動画寄りのカメラが欲しいと思っている人がいたらDJIのオズモポケットはいかがですか?びっくりするカメラです。

www.01dougajyuku.work