ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

SONY RX100m7と一緒に購入したいアクセサリー7選+α!

f:id:Studiocedarv:20190824073617j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

ソニーの高級コンデジRX100m7が発売されました!

私がRX100m7と一緒に購入した、または購入したいアクセサリーを紹介します。

▼RX100m7について知りたい人はこちらから

www.01dougajyuku.work

▼発売日にゲットして早速使ってみました!

www.01dougajyuku.work

 

ソニーRX100m7と一緒に購入したいアクセサリー

RX100m7を購入したけど、どんなアクセサリーを買えばいいのかまとめてみました。

必ず必要なものから、あればいいものまでまとめています。購入する前に用意しておいたいいものもありますので、事前に確認してください。

SDカード:必須(購入前に用意)

RX100m7は本体に記憶容量を持たないので、写真や動画を撮影する際はSDカードが必要になります。

基本的にはどんなカードでもいいのですが、XAVC S記録方式などの綺麗な動画撮影時は、書き込みスピードの速いClass10以上のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。また100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDHC/SDXCメモリーカードが必要です。

少し値段は高くなってしまいますが、ソニーのSDカード『TOUGH(タフ)』はタフネスでスピードが早くオススメです!

▼私が購入した際のレビュー記事をご覧ください。

www.01dougajyuku.work

液晶保護ガラスシート:絶対にあったほうがいい(できれば購入前に用意)

液晶ガラス部分を保護するガラスシートです。

RX100m6でも貼っていましたがソニー純正品の使い勝手が非常にいいです。

タッチパネルになっているので形状はほぼ同じですがRX100m5以前用の保護シートは使えないので気をつけてください。

アタッチメントグリップ:絶対にあったほうがいい(できれば購入前に用意)

RX100シリーズを買う時にはほぼ100%の人が買っているグリップ

私もこれまで買ったRX100シリーズで全て取り付けていました。

小さくて可愛いRX100シリーズですがその反面ついついつるっと滑って落としてしまいがちですが、このアタッチメントグリップがあることで多少握りやすくなります。

 

外付けマイク:あったほうがいい(後で購入もOK)

RX100m7はRX100シリーズで始めてマイク端子がつきました。

動画をやっている人にしたら大喜びの装備です。

非常に小さなRX100m7なので外付けマイクもできるだけ小さいものを選びたいですね。

DJIのFM-15は非常に小さなマイク。手持ちで撮影していても全然気になりません。

また新しく購入したSaramanic SmartMicはマイクが90度に曲がるので、コンパクトなRX100m7にぴったりなマイクです。現在、音質チェックレビューの準備中。

▼その他の外付けマイクについて知りたい人はこちらの記事をどうぞ

www.01dougajyuku.work

NDフィルター:あったほうがいい(後で購入もOK)

RX100m7はm6と同じで内臓NDフィルターが搭載されていません。

動画を撮影する人はシャッタースピードを調整するためにNDフィルターは必須になるので必要な人は用意しましょう。

ソニー純正のアダプターはRX100m7には対応していないので、オリエンタルホビーさんから発売されているレンズメイトのアダプターキットを購入しましょう。

oriental-hobbies.com

▼RX100m6に取り付けた際の記事はこちら

www.01dougajyuku.work

予備バッテリー:あったほうがいい(後で購入もOK)

RX100m7は非常に小さなボディなので動画を撮影しているとどうしてもどんどんバッテリーが減ってしまいます。

なのでできれば予備バッテリーを購入しましょう

なお、RX100m7よりシューティンググリップキットも発売され、こちらには予備バッテリーが同梱されているので追加購入は不要かと思います。

モバイルバッテリー:あったほうがいい(後で購入もOK)

もう皆さん持っているかと思いますが、予備バッテリーが高くて買えない人はモバイルバッテリーを使いましょう。充電はもちろん給電しながら撮影することも可能なので少し長めのケーブルを使えばエンドレスで撮影できるかもしれませんね。

ミニ三脚:あればいい(後で購入でOK)

暗い場所で撮影するときはシャッタースピードが落ちるので手持ちではなく三脚などに載せることをお勧めします。RX100m7はコンパクトなので三脚も小さいほうがいいですよね。シューティンググリップキットを買った人はグリップが三脚になるので不要かもしれません。

▼マンフロットのミニ三脚は非常にコンパクトだけど作りがしっかりしているのでみんな一台以上は持っているはず。笑

メンテナンス用品

意外と忘れがちなのがメンテナンス用品です。
RX100m7はミラーレスカメラのようにレンズ交換式ではないのでセンサーにゴミがつくことは少ないですが、それでもしっかりとメンテナンスしてあげないと内部にゴミが入って私のように大変なことになります。

▼RX100m3の内部にゴミが入ってレンズユニットを交換した際の記事
www.01dougajyuku.work

ブロワー

レンズなどの表面についたゴミを風の勢いで吹き飛ばす道具です。

まずは1000円程度の安いものを買っておきましょう。

Kenko クリーニング用品 パワーブロワー ブラシ付きタイプ シリコン製 ブラック KPB2-WB BK

クリーニングクロス

ブロワーで埃を飛ばした後に油成分などを拭き取るためのクリーニングクロスです。

メガネ用のクロスで代用してもいいですね。

こちらも決して高いものは必要ありませんが一枚は持っておくようにしたいですね。

HAKUBA トレシーニューソフト L ライトブルー KTR-B24

 

最後に

RX100m7を入手したらがんがん持ち出して使いおうと思います。

今後とも楽しみにしてください。

次の記事はこちら

▼RX100m7の手ぶれ補正性能を検証してみました!

www.01dougajyuku.work

▼RX100m6が気になる人はこちら

www.01dougajyuku.workarufa