『すぎっち』のジモログ

地元ラブに生きるジモグラファーのカメラのこととか

 

FUJIFILM X-E4はX100Vの代わりになるのか比較してみた

こんにちは。すぎっち(@cedar_studio)です。
スナップ&Vlog撮影でX100Vを使っていますが待望のX-E4がX100Vの代わりになり得るのかを検証しました。X-E4とX100Vのどちらを買おうか迷っている人に届け!

X100VもいいけどX-E4もかっこいいからチョー気になる!

X100Vのまとめ記事はこちら

www.01dougajyuku.work

 

 

X-E4購入を検討する前の前提条件

新製品は輝いて見えますがもう一度冷静にスペックを確認したいと思います。
しかし詳細スペックをX-E4とX100Vで比較すると後発のX-E4が優れているのは当たり前。そこで「私の使い方(スナップ&VLog)の時」にX-E4がいいのか、X100Vがいいのか比較します。

具体的な使い方はこちら

  • スナップ撮影がメイン
  • ネイチャー写真や動きものの撮影は行わない
  • Vlog(動画)を撮影する

そして比較する上で一番大事なのが

細かいスペックは気にしない!

どうしても比較記事を書くと細かいスペックの違いを気にしてしまいますが、そんなの関係ない。(気になる人は他の人の記事で確認してもらったほうが…)

比較をする上で重要な特徴は

  • 重さ
  • 大きさ
  • 価格
  • スナップ&Vlog用途時のメリット

の4点に絞ります。

X-E4とX100Vの比較

先に書きましたが細かいことは気にせず重さ、大きさ、価格そしてスナップ&Vlog用途時のメリットについて比較します。

X-E4

f:id:Studiocedarv:20210224214223j:plain

  • TYPE:レンズ交換式カメラ
  • 重さ:364g
  • 大きさ:H 121.3mm x W 72.9mm x D 32.7mm
  • 価格:約98,000円(税込)
  • メリット:軽量&コンパクト、自撮りできる液晶画面

X100V

f:id:Studiocedarv:20210209204051j:plain

  • TYPE:レンズ一体型カメラ
  • 重さ:478g
  • 大きさ:H 128mm x W 74.8mm x D 53.3mm
  • 価格:約148,000円(税込)
  • メリット:デジタルテレコンが使える(35mm、50mm、70mm)

※この後も含め、価格は2/24現在のマップカメラ新品での価格

これだけ見るとX-E4の方が軽くて小さく安いことがわかります。じゃあX-E4は「買い」なのかというとそうではありません。

X-E4につけるレンズ

X-E4はレンズ交換式カメラのためX-E4と別にレンズを用意する必要あり。スナップ&Vlog用のレンズで王道なのは焦点距離が28mm、35mm、50mm前後だと思いますがFUJIFILMのレンズでそれらをカバーするレンズはこちら。

焦点距離28mm近辺の単焦点レンズ

フジノンレンズ XF16mmF2.8 R WR

  • 焦点距離:24mm
  • 重さ:155g
  • 大きさ:径 60mm x 長さ 45.4mm
  • 価格:約48,500円(税込)

ちょっと広角になるけど軽いのでX-E4にはピッタリ

焦点距離35mm近辺の単焦点レンズ

フジノンレンズ XF27mmF2.8 R WR

  • 焦点距離:40mm
  • 重さ:84g
  • 大きさ:径 62mm x 長さ 23mm
  • 価格:約46,500円(税込)

X-E4と同時に発表されたパンケーキレンズで軽量・コンパクトだからX-E4との相性はバッチリ

焦点距離50mm近辺の単焦点レンズ

フジノンレンズ XC35mmF2

  • 焦点距離:52.5mm
  • 重さ:130g
  • 大きさ:径 58.4mm x 長さ 46.5mm
  • 価格:約24,000円(税込)

とにかく安い!F2の割には軽いのでX-E4にもピッタリ

 

X-E4+レンズでX100Vと比較

X-E4はレンズ交換式カメラなのでレンズを含めたスペックでもう一度X100Vと比較します。X100Vのレンズは焦点距離35mmF2なのXF27mmF2.8 R WRをX-E4につけた場合を想定します。

X-E4 + XF27mmF2.8 R WR

  • 重さ:364g + 84g =448g
  • 大きさ:H 121.3mm x W 72.9mm x D 55.7(32.7+23)mm
  • 価格:約146,500円(税込)

X100V

  • 重さ:478g
  • 大きさ:H 128mm x W 74.8mm x D 53.3mm
  • 価格:約148,000円(税込)

X-E4にレンズをつけるとX100Vにそっくりなスペックになりませんか?

X-E4とX100Vのスペックが驚くほどおんなじだけど他に違いはないの?

次にX-E4とX100Vの違いについて説明します。

X-E4とX100Vの違い

ズバリ言うと違いはレンズ交換ができるかどうか
X-E4はスナップ用のレンズだけでなく望遠レンズなどもつけることができるのでより幅の広い撮影が可能。それに比べてX100Vはレンズ一体型のためデジタルテレコンを使っても望遠側は70mmまでしか使えません。

でも今回検証するのはスナップ&Vlogに最適なカメラはどちらか。

つまり28mm、35mm、50mmを撮影するカメラとしてどちらが最適なのかを比較する必要があるってことね

X100Vはデジタルテレコン

X100Vのレンズは焦点距離35mmの単焦点レンズですがデジタルズーム機能(デジタルテレコン)があるので50mmと70mmで撮影することができます。(ファームウェアアップデートによりRAW撮影時にもデジタルテレコンが使えるようになりました!)

28mmは撮影することができないけどそこはiPhoneを使ってってオチね^^; 70mmで撮影できると写真の幅が広がるからいいよね!

X100V 作例

X100Vの焦点距離70mmで撮影した作例

X-E4はズームレンズ

X100Vは単焦点レンズですがX-E4はズームレンズをつけることができます。色々なズームレンズがありますができるだけX100Vに似たスペックで軽量・コンパクトで価格も安いものから選びます。

フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • 焦点距離:27-82.5mm
  • 重さ:310g
  • 大きさ:径 65mm x 長さ 70.4-97.9mm
  • 価格:約60,000円(税込)

一気に重さも大きさも価格も大きくなっちゃったよ!これじゃスナップ&Vlogにはちょっとつらいよ

スナップ&Vlog用途ならX100Vが最適かも

もう結論出ちゃったんですが、私の使い方ならX100Vの方が最適
レンズも含めて軽量コンパクトでデジタルテレコンでズーム機能も搭載している。価格はそこそこするけどX-E4にレンズをつけることを考えるとそこまで高くない。そんなカメラ、それがX100V。やっぱり自分の今の使い方にはX100Vが一番合っているんだと再認識できました^^

X-E4が劣っているわけではありません。自撮りする人は必須の180度反転する液晶もついているし、4K動画も30分まで撮影可能。(X100Vは10分まで)
エテルナブリーチバイパスも使えるし、デザインもライカっぽい雰囲気でかっこいい。
ただ私の使用用途(スナップ&Vlog)に合っていなかったと言うこと。

X-E4をディスって自分の物欲を抑えようとしてないかい?

正解

 

 

まとめ

やっぱりまだまだこれからX100Vを使ってスナップ&Vlogを楽しみます。カメラの選び方は人それぞれだから、Youtuberを中心とした他の人の意見よりも、あなたが使いたい使い方に本当に合っているのかをもう一度考えて選んだ方がいいです。特にメーカーから提供受けてる人はあまり悪いことは言わないですからね^^;
正直X-E4は欲しいって思いますがX100Vを持ってたら使わないので今回は我慢。今持ってるX-E2を改めて愛してあげます。

愛しのX-E2の記事はこちら

www.01dougajyuku.work