ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

RX100m7(RX100Ⅶ)の動画性能・手ぶれ補正はどこまで効くか検証!Vlog撮ってみた!

f:id:Studiocedarv:20190906172311j:plain
こんにちは。ゼロイチです。

RX100m7を購入しましたか?ソニーの高級コンデジRX100m7はマイク端子もついてさらに動画機に寄ってきたイメージのカメラになりました。

▼RX100m7のレビューについてはこちら

www.01dougajyuku.work

また4K動画撮影時間の制約もなくなり、これまでよりさらに身近に4K動画を撮影することができそうです。

そしてもう一つ嬉しいスペックアップが、4K撮影時の手ぶれ補正機能が『アクティブ』を選択できるようになったこと。これまでは『スタンダード』までしか選べなかったため、手ブレを嫌う人は結局4Kを選択できなかった経緯があります。

今回4K動画を手ぶれ補正『アクティブ』で設定しVlogを撮影してきました。Vlogを確認していただき、手ブレ補正の効きを実感してもらえればと思います。

 

ソニーRX100m7(RX100Ⅶ)で撮影したVlog

RX100m7発売日に午後から金沢市鈴木大拙へ行き写真と動画を両方撮影しました。

今回の動画の設定

動画設定は4K30pで撮影しました。ピクチャープロファイルはpp10で撮影し、無料の動画編集ソフトDaVinciResolve(ダビンチリゾルブ)で編集しています。

NDフィルターを持っていなかったのでシャッタースピードは固定していません。

ジンバルなどの手ぶれを抑える機材は使わずに手持ちで撮影。(シューティンググリップを使っています。)

▼実際に撮影したVlogをご覧ください。


VLog 02 SONY RX100m7 × DT SUZUKI MUSEUM

Vlogを撮影した感想

以前オズモポケットで撮影したVlogと比べると違いは明らかですね。

▼OsmoPocketで撮影したVlog


VLog 01 tokyo - Knazawa

撮影と編集を行いながら感じた感想をまとめした。 

立ち止まって撮影する分には手ぶれは気にならない

RX100m7の手ぶれ補正『アクティブ』は、立ち止まって撮影する分には手ぶれは全く気になりませんでした。

逆に言うと歩いた状態では手ぶれがはっきりと目立ちます。『ジンバル歩き』と言う腰を落としてそろそろと歩く状態じゃないと手ぶれは消えません。正直目立ちます^^;

PP10はやっぱり便利

RX100シリーズでは前作のRX100m6からlog撮影ができるようになりました。さらにPP10でHDRの撮影も可能になりました

色調整などの高度な編集をしない人はPP10で撮影すれば難しい色編集をしなくてもHDRのダイナミックレンジが広い動画を撮影することができます

今回は曇天だったのでそれほど気にする必要はありませんでしたが、晴天の日などは室内と外の明るさの差が激しすぎるため黒つぶれや白とびなどが出てしまいます。PP10の機能がついているカメラを使っている人は積極的に使っていきましょう。

こんな小さなコンデジにPP10が搭載されているのは本当にありがたいです。またVlogのようにあまり時間をかけずに簡単に動画を仕上げていく場合は便利な機能です。

200mmズームと手ぶれ補正は超便利

オズモポケットはとても便利ですがズームできないのがちょっと残念

www.01dougajyuku.work

RX100m7は200mmまでの望遠ができるので自由な構図を作ることができます。

下の写真は動画の中からキャプチャしたものですが、水盤の向こうにあるコンクリートかべと柳の木、水面の波を一度に捉えるような構図を作りました。これも200mmの望遠ズームがあるから可能。

f:id:Studiocedarv:20190906203622j:plain

それと手ぶれ補正が加われば手持ち撮影でも手ぶれがない動画を撮影することができます。望遠側でも効く手ぶれ補正は結構便利だと思います^^

 

お手軽なVlog撮るならオズモポケットの方がいい

いきなり結論を言っちゃいますがVlog撮るならオズモポケットがいいです。

どうしても気になったので、RX100m7とオズモポケット、オズモモバイル3との手ぶれ補正の性能について比較記事と動画をまとめました。

www.01dougajyuku.work


Image stabilization TEST -RX100m7 x OsmoPocket x OsmoMobile3-

オズモポケットの手ぶれ補正の性能はRX100m7なんかとは比べようがないくらい素晴らしく、やっぱり手ぶれがなくなるのは最高ですね。

ただしオズモポケットはズームができなかったり、暗い場所ではノイズが出やすくなったりするので、そんな場所ではRX100m7が活躍すると思います。

一番いいのはオズモポケットとRX100m7のハイブリットなんですが色味を合わせられるかが課題ですね。今度、オズモポケットとRX100m7を組み合わせた動画を作って検証してみようと思います^^

 

最後に

RX100m7は歩きながら撮影するなどのダイナミックな動きが少ない動画であれば十分に活躍するカメラです。逆に歩きながらのシーンではぶれぶれの動画になってしまっています。

手ぶれ補正の効果はかなり効くイメージですが、撮影の仕方を少しだけ考えないといけないですね。

Vlog最強カメラとよく紹介されているRX100m7ですがあなたの撮影スタイルと比較しながら判断してくださいね。

次の記事はこちら

▼オズモポケットもVlogカメラにオススメですよね。

www.01dougajyuku.work

▼RX100シリーズでどれを買えばいいかわからない人はこちらの記事

www.01dougajyuku.work