ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

ソニーα6600を欲しいと思っているけどイマイチ踏み出せない理由を考えてみた

f:id:Studiocedarv:20191019100252j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

ソニーのα6600が気になっているのですがイマイチ購入に踏み出せていません。

その理由を精一杯整理してきたら少し答えが見えてきました。

 

自分が持っているカメラとその用途

まずは今持っているカメラとその使用用途を整理してみました。

α7RⅢ

  • ガチ写真を撮る時
  • 暗い場所で撮る時
  • 半径100mの写真展の素材を撮影する時
  • 背景ボケを楽しむ写真を撮る時

RX100m7

  • デート中に撮影する時
  • Vlogを撮影する時
  • 日常生活の風景を撮影する時

個人的にはいい組み合わせだなと思っています。

α6500を手放した理由

ソニーAPS-Cカメラα6500は以前持っていたのですが手放した理由も整理してみました。

  • フルサイズカメラと比べて色味があっさりしていた
  • フルサイズと比べるとダイナミックレンジの狭さが気になった
  • 手ぶれ補正がそれほど効かなかった
  • 思ったよりもコンパクト・軽量じゃなかった

----

 

α6600に期待すること

個人的にα6600に期待していることも整理してみました。

  • グリップ形状が持ちやすくなっている
  • 大容量バッテリーで電池持ちの心配をしなくてもいい
  • AF性能のさらなる高速化
  • フルサイズ機と比べたコンパクトさ
  • Vlog用機材になるんじゃないか
  • APS-C用レンズも充実してきた

ふむむむ。少しずつ自分の考えを深掘りできるようになりました。

α6400やα6100ではない理由

なぜα6600ではいけないのか。α6400やα6100ではダメな理由も軽く紹介。

  • どちらも安くてすごく魅力的
  • α6400やα6100は手ぶれ補正がないので動画撮影に支障がある?
  • α6100はピクチャープロファイルがないので動画撮影時の黒つぶれ、白とびが気になる

ここまで整理してみるとどうやら私はα6600に動画機としての機能を期待しているみたいです。

 

そもそもサブ機としてα6600いるの?

ここまで整理していると気づいたのが『サブ機いるの?』という疑問。

あれ?α7RⅢとRX100m7でいい組み合わせだと満足しなかったっけ??

。。。

。。。

。。。

。。。

α6600いらないかもしれない。。。

究極の選択でα7RⅢをα7RⅣに買い換える手もあり?</h32

サブ機が不要ならいっそのことメイン機をα7RⅣに買い換える方法もあり?

だとするとα7RⅣに買い換えることを想像してみた

  • グリップの持ちやすくなっている
  • クロップしてもAPS-C機並みの画素数を確保できる
  • 手ぶれ補正は性能の向上なし
  • 高感度耐性はα7RⅢよりも弱くなってる?

んー、なんだか自分のしたいことがよくわからなくなってきた。。。

α6600がいいカメラなのはわかるんだけど。

 

最後に

で、結局私はどうすればいいでしょうか。。。

次の記事はこちら

▼半径100mの写真展の記事たち

www.01dougajyuku.work

www.01dougajyuku.work

www.01dougajyuku.work

www.01dougajyuku.work

www.01dougajyuku.work

www.01dougajyuku.work

www.01dougajyuku.work

www.01dougajyuku.work