ゼロイチ動画塾とゆかいな仲間達

何気ない地元の風景を撮り続ける『ジモグラファー』がお届けする、『できない(ゼロ)』から『できる(イチ)』になるためのブログ!

【ゼロイチ動画塾04】動画の前後にトラジションをつけてみよう!Davinci Resolve

f:id:Studiocedarv:20181031221741j:plain

こんにちわ。

ゼロイチ動画塾を運営しているゼロイチです。

 

ゼロイチ動画塾は、『全く動画を作ったことのない素人が、動画を作れるようになる』ためのページです。

バリバリ動画を作っている人にとっては当たり前の情報かもしれませんが、よくわからないけどとにかく一度動画を作ってみたいという人にとって、必要となる情報をわかりやすくお伝えしています。

 

 

【ゼロイチ動画塾01】まずは簡単な動画を作ってみる!では

タイトルのまんま、簡単な動画を作ってみました。

 

【ゼロイチ動画塾02】動画にBGMをつけてみよう!ではBGMをつけてグッとおしゃれになってきました。

 

【ゼロイチ動画塾03】タイトルをつけてみよう!では動画にタイトルをつけて、より作品ぽくすることができるようになりました。

 

ただ、今のままでは動画がパッと切り替わっているだけです。より効果的で上品な動画にするために、動画がぼわーっと切り替わる映像手法を試してみましょう。

 

イメージは下の動画で、場面が切り替わるシーンを参考にしてください。

ぼわーっと切り替わる様子がわかると思います。(稚拙な言葉ですみません。。。)


I love coffee for sony A7R3  おいしいコーヒーの淹れ方【ペーパードリップ】

 

 

トラジションを取り入れることで、撮影したデータを並べるだけだった動画からより高品質な動画に大幅に様変わりすることができます。

早速作ってみましょう。

今回も前回作成した動画を参考に使って進めます。

 

 

目次

 

今後の予定

記事は次の順番で公開していきます。

 00.おしゃれな動画を作ってみたい!

 01.まずは簡単な動画を作ってみよう!

 02.BGMをつけてみよう!

 03.タイトルをつけてみよう!

 04.動画の前後にトラジションをつけてみよう!←今回はこの記事になります。

 05.音量を調整してみよう!

 06.色の調整をしてみよう!

 07.書き出しの設定をしてみよう!

 

 

やり方は基本的にタイトルを入れた時と同じ!簡単!

では早速トラジションの入れ方を見ていきましょう!

エフェクトライブラリを表示しよう!(タイトルの時と同じ!)

タイトルをつける時と同じですが、エフェクトライブラリをクリックしましょう。

エフェクトライブラリには、前回説明した『タイトル』や今回使う『ビデオトラジション』、『オーディオトラジション』などがあります。

 

f:id:Studiocedarv:20181101150937j:plain

赤線内のビデオトラジションをクリックしてください。

f:id:Studiocedarv:20181101150941j:plain

赤線内のクロスディゾルブをクリックし、トラジションをつけたい動画にドラッグしましょう。

『ビデオトラジション』には『ディゾルブ』『アイリス』『モーション』『シェイプ』『ワイプ』があります。どんな効果があるかは実際に触っていただいた方がわかりやすいと思います。

私は基本的に『ディゾルブ』しか使いませんし、さらに『クロスディゾルブ』しか使っていません。それでも十分効果的な演出が可能になります。

f:id:Studiocedarv:20181101150944j:plain

f:id:Studiocedarv:20181101150947j:plain

クロスディゾルブの効果はこれ!

はてなブログYouTube動画とか出ないと記事に動画を貼れないため、静止画中心の説明になってしまい申し訳無いのですが、クロスディゾルブの効果を理解していただくために次の写真で説明します。

クロスディゾルブがあるとブワーッと映像が現れてきます。暗いところから少しずつ動画が明るくなるイメージでしょうか。

クロスディゾルブの効果が発揮されている途中の画像が下の画像になります。ちょっとくらいのがわかるでしょ?

どうしてもわかりにくい方は最初に紹介したコーヒーの動画をご覧ください。

f:id:Studiocedarv:20181101150951j:plain

 

同じ場所を写していますが、クロスディゾルブなしの場合は明るいままパッと画面が現れる感じです。

f:id:Studiocedarv:20181101152353j:plain

 

タイトルも同じようにトラジションをつけることができるよ!

同じことがタイトルにも配置することが可能です。

動画も同じですが、先頭にも最後にも配置することが可能です。

f:id:Studiocedarv:20181101151000j:plain

トラジションの効果がある長さを変更することも可能!

ここまでゼロイチ動画塾を見てきた人ならば直感でわかっている人もいるかもしれませんが、トラジションも効果の長さを変更することが可能です。

対象部分を拡大してみてみましょう。

f:id:Studiocedarv:20181101151007j:plain

長さを変更したいトラジションをクリックで洗濯してください。

赤ワクで表示されます。

f:id:Studiocedarv:20181101151010j:plain

赤ワクの右端をクリックし右側にドラッグすることでトラジションを短くすることができます。

またゼロイチ動画塾01でもお伝えしましたが磁石マークを消したりつけたりすることで、自分の意図した位置まで動かすことが可能ですよ。

復習も兼ねて下の記事ももう一度ご覧になられてください。

www.01dougajyuku.work

f:id:Studiocedarv:20181101151014j:plain

最後に

BGMやタイトルも動画の質を上げるのにとても効果的でしたが、トラジションはさらに動画を高品質にするのに貢献できますよね。

私もそうなんですがほぼ素人なのに、なんだか動画が得意なクリエイターのように見えてきて不思議です^^

 

ここまででほぼ動画としては完成ですが、次は微調整として音量を調整する方法を見ていきましょう。次の動画で音量を調整する方法をまとめますのでお楽しみに!

 

 

 

 

最終目標の動画

最終的にはこんな動画を作れるようになりますよ!


Photowalk in Kitakawashiri とある秋の風景

 

関連動画

 00.おしゃれな動画を作ってみたい!

 01.まずは簡単な動画を作ってみよう!

 02.BGMをつけてみよう! 

 03.タイトルをつけてみよう!

 04.動画の前後にトラジションをつけてみよう!←この記事になります。

 05.音量を調整してみよう

 06.色の調整をしてみよう

 07.書き出しの設定をしてみよう

 

 

最終目標の動画

最終的にはこんな動画を作れるようになりますよ!


Photowalk in Kitakawashiri とある秋の風景