ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

【ゼロイチ動画塾06】色の調整をしてみよう!Davinci Resolve

f:id:Studiocedarv:20181226183105j:plain
こんにちわ。

ゼロイチ動画塾を運営しているゼロイチです。

 

ゼロイチ動画塾は、『全く動画を作ったことのない素人が、動画を作れるようになる』ためのページです。

バリバリ動画を作っている人にとっては当たり前の情報かもしれませんが、よくわからないけどとにかく一度動画を作ってみたいという人にとって、必要となる情報をわかりやすくお伝えしています。

  

【ゼロイチ動画塾01】まずは簡単な動画を作ってみる!では

タイトルのまんま、簡単な動画を作ってみました。

 

【ゼロイチ動画塾02】動画にBGMをつけてみよう!ではBGMをつけてグッとおしゃれになってきました。

 

【ゼロイチ動画塾03】タイトルをつけてみよう!では動画にタイトルをつけて、より作品ぽくすることができるようになりました。

 

【ゼロイチ動画塾04】動画の前後にトラディションをつけてみよう! では動画にトラディションをつけてみました。

 

【ゼロイチ動画塾05】音量を調整してみよう!では動画の音量を調節してみました。

 

今回は色の調整をして動画の雰囲気をあなたが求めているものに近づけましょう。

今回も前回作成した動画を参考に使って進めます。 

 

 

目次

 

今後の予定

記事は次の順番で公開していきます。

 00.おしゃれな動画を作ってみたい!

 01.まずは簡単な動画を作ってみよう!

 02.BGMをつけてみよう!

 03.タイトルをつけてみよう!

 04.動画の前後にトラジションをつけてみよう!

 05.音量を調整してみよう!

 06.色の調整をしてみよう!←今回はこの記事になります。

 07.書き出しの設定をしてみよう!

 

最終目標の動画

最終的にはこんな動画を作れるようになりますよ!


Photowalk in Kitakawashiri とある秋の風景

 

色の調整はカラーページで行います!

せっかく綺麗な動画を撮影したのにちょっと暗かったり、色が思ったものと違っていたりすることがあります。そんな動画の明るさを含めた色の調整を行なっていきます。

より簡単に色調整をするためにLUT(LookUpTable)というプリセットを使って簡単に動画の雰囲気を変える方法を紹介します。

 

これまで使ってきたのは編集ページでしたが、色の調整はカラーページで行います。

 

色の世界は奥が深いので色々とパラメーターを触ることがありますが、今回は簡単な色の調整方法をお伝えします。

カラーページのタグをクリックします。

f:id:Studiocedarv:20181226191625j:plain

 

カラーページではまず色を調整する動画を洗濯します。

次に右上のエリアに『ノード』を追加して色を変更していきます。

『ノード』とはPhotoshopなどの『レイヤ』と同じイメージと考えればいいかと思います。

色調整に失敗してもいいように、大元のノードは触らずに残しておいて、新しく追加したノードに色調整を加えていきます。

f:id:Studiocedarv:20181226191719j:plain

『ノード』を追加する方法は、メニューバーの『カラー』をクリックし、『ノード』ー『シリアルノードを追加』を選べば新しくノードが追加されます。

ショートカットもあるのでできればショートカットを覚えて使いましょう。

f:id:Studiocedarv:20181226192015j:plain

洗濯したノードの右側に新しいノードが追加されます。

f:id:Studiocedarv:20181226192235j:plain

ノードは右に行くほど上のレイヤになります。

ノードはいくつも重ねることができるので自分で色調整にこだわりたいのであればたくさん作ってみましょう。

f:id:Studiocedarv:20181226192342j:plain

 

 

明るさを調整しよう!

色の調整をする前に動画の明るさを調整しましょう。

普通に撮影した動画は明るい部分は白とび気味、暗いところは黒つぶれ気味のコントラストが強い動画になっていることが多いです。

コントラストを弱くしてよりLUTを当てる前の下調整を行います。

トーンカーブで明るさを調整します。カーブのアイコンをクリックしましょう。

f:id:Studiocedarv:20181226192503j:plain

これは私のやり方になりますが、トーンカーブの両端をそれぞれ上下にスライドさせます。

暗部を持ち上げて、明部を抑えることでコントラストの弱い動画にすることができます。

画面全体が薄い霧がかかったような動画になるかと思いますがそれでOKです。

f:id:Studiocedarv:20181226194447j:plain

 

簡単にLUTを当てて一気に仕上げよう!

今回は簡単に色を調整する内容なのでLUTで一気に仕上げてしまいましょう。

先ほど明るさを調整したノードの横にもう一つ新しいノードを追加しましょう。

 

新しく追加したノードで右クリックをする(windowsの場合)と『LUT』ー『3DLUT』を選ぶと色々なLUTが用意されているので、ご自身で色味を確認してください。

私はFilmLooksの中から選ぶことが多いです。

f:id:Studiocedarv:20181226195011j:plain

これを他の動画でも同じように行います。

明るさやLUTの設定はコピペが可能なのでコピペでどんどん調整していきましょう。

ノードの追加はショートカットが簡単でオススメなので是非どうぞ。

 

 

もっと細かい色の調整もできます!

LUTは簡単におしゃれな雰囲気にできる便利アイテムですが、それ以外にも一つ一つパラメーターを設定して色を調整することも可能です。

ただし非常に上級テクニックなので改めて紹介しますね。

 

LUTは無料のものもネット上に公開されているので探してダウンロードしてみてください。

 

最後に

色の調整はいかがでしたか?

これで一気に動画が仕上げって行きますね。色々なLUTがあるのでついつい目移りしてしまいますね。

大切なのは自分のイメージとあった動画に仕上げることができるかどうか。

最初にどんなイメージなのか決めてから色の調整をしましょう。

 

ゼロイチ動画塾も今回で6回目です。

いよいよ動画が仕上がってきました。

 

次回は編集した動画を書き出す方法についてまとめていきます。

お楽しみに! 

 

関連動画

 00.おしゃれな動画を作ってみたい!

 01.まずは簡単な動画を作ってみよう!

 02.BGMをつけてみよう! 

 03.タイトルをつけてみよう!

 04.動画の前後にトラジションをつけてみよう! 

 05.音量を調整してみよう

 06.色の調整をしてみよう←この記事になります。

 07.書き出しの設定をしてみよう

 

最終目標の動画

最終的にはこんな動画を作れるようになりますよ!


Photowalk in Kitakawashiri とある秋の風景