Living photos 01

日常生活や暮らしを撮り続けるブログ!

 

小型ドローンDJI Mavic Air 2の詳細スペックとおすすめポイント!

f:id:Studiocedarv:20200430130941j:plain

こんにちは。ゼロイチ(@cedar_studio)です。 



DJIから新しいドローンMavicAir2(マビックエアー2)が発売されました。(発売日2020年5月21日)

気になるスペックとマビックエアー2をおすすめる人を紹介します。

 

マビックエアー2の主な特徴

マビックミニの登場で影が薄くなりつつあったマビックエアーが、大幅リニューアルしデザインを一新され、マビックエアー2が発売されました。

公式動画をみても分かるとおり、これまでのマビックエアーを凌駕するスペックが搭載されたドローンに生まれわかりました。



大きくなったセンサーサイズと画素数

マビックエアー2はセンサーサイズが1/2インチにサイズアップしました。

マビックエアーやマビックミニは1/2.3インチだったので少しだけのサイズアップです。しかし本当に素晴らしいのは写真撮影時の有効画素数が1200万画素から4800万画素に大幅アップしたことです。これにより撮影した写真をズームしても高精細な写真を切り出すことができるようになりました。

動画撮影時は1200万画素のままですが、センサーサイズUPの恩恵を受けることができます。

f:id:Studiocedarv:20200430103948j:plain

DJI 公式



8Kハイパータイムラプスの撮影が可能

マビックエアー2ではなんと8Kのハイパータイムラプスが撮影可能になりました。

ハイパーラプスについてはこちらの記事を参考にしてください。

www.01dougajyuku.work

さらに撮影モードを[コースロック・フリー・ウェイポイント・サークル]から選べば、あとはDJI Flyアプリが自動で撮影してくれます。

夕景や夜間の撮影時には大きな効果を発揮してくれる機能になります。

f:id:Studiocedarv:20200430104009j:plain

DJI 公式



HDR動画の搭載

マビックエアー2ではHDR(High Dynamic Range image)動画が撮影可能になりました。

夕景などの明度差が激しい撮影では暗い部分が黒つぶれしてしまったり、明るい部分が白飛びしたりしますが、HDR動画ではより広い明るさの幅を確保できるので、暗い部分も明るい部分もしっかりと描写することが可能になります。

f:id:Studiocedarv:20200430104108j:plain

DJI 公式



4K/60p動画が撮影可能

マビックエアー2には4K/60pの動画撮影機能が追加されました。

4K/60pは上位機種のMavic 2 Pro(マビック2プロ)にも搭載されていない機能。これにより4Kの高精細な動画を詳細に記録することが可能になります。

f:id:Studiocedarv:20200430111733j:plain

DJI 公式

個人的に嬉しいのはFHDで240pで撮影できるようになったこと。これによりスロー動画も撮影できるようになりました。



連続飛行時間は34分

マビックエアー2の連続飛行時間は34分まで延長されました。

マビックミニの連続飛行時間は18分ですが実際に検証したところ10分強しか飛行できないことがわかっています。これだとすぐにバッテリーが切れてしまうためすぐにホームポイントまで戻ってくる必要があります。

連続飛行時間が34分だと実際は25分くらいになると予想しますが、長時間撮影できることになるので大きな魅力です。

f:id:Studiocedarv:20200430112423j:plain

DJI 公式


最大伝送距離は10km(日本は6km)

マビックエアー2の最大伝送距離は10km(日本は6km)になりました。

実際に6kmまで飛ばすかどうかは別として、ここまで最大伝送距離が伸びるということは、通常の使用範囲で伝送映像が固まることが少なくなります。

f:id:Studiocedarv:20200430113348j:plain

DJI 公式



DJIお得意のクイックショットが6種類

マビックエアー2にはお手軽に印象的なシーンを撮影できるクイックショットが6種類も搭載されました。

トラッキング機能で被写体を捉え続けながら[ドローニー・サークル・ヘリックス・ロケット・ブーメラン・アステロイド]などのクイックショットが撮影できます。

個人的にはアステロイドを使ってみたいです。

f:id:Studiocedarv:20200430114150j:plain

DJI 公式



コントローラーがより操作しやすく

マビックエアー2ではコントローラーの形状が変更になりました。

これまでのコントローラは、スマホなどのディスプレイがコントローラーの下に取り付ける形状でしたが、マビックエアー2ではコントローラーの上に取り付けます。

そうすることでドローン個体を確認しがら撮影映像を確認する際の視線移動が容易になりました。

f:id:Studiocedarv:20200430114520j:plain

DJI 公式



価格はお買い得な105,600円

マビックエアー2の価格は単体製品で105,600円となります。

105,600円が高いか安いかの判断は個人の価値観によりますが、上位機種のマビック2プロが194,000円なことを考えると、いくつかのスペックはマビック2プロを超えているマビックエアー2の価格は超お買い得だと思います。

発売日は2020年5月21日になります。

マビックミニは発売直後は品薄状態が続きました。マビックエアー2も同様の状態になることが予想されるので早めに予約することをおすすめします。



 



Mavic Air 2のスペック

マビックエアー2の主なスペックはこちら。

 

MavicAir2

重量

570g

サイズ

折りたたんだ状態:

180 x 97 x 84mm

展開時:

183 x 253 x 77mm

最大上昇速度

4m/s

最大下降速度

5m/s

限界高度

5000m

最大飛行時間

34分

最大飛行距離

18.5km

最大飛行速度

19m/s

最大風圧抵抗

38km/h

バッテリー容量

3500mAh

カメラセンサー

1/2インチCMOS

有効画素数

写真:4800万画素

動画:1200万画素

レンズ

FOV:84°

焦点距離:24mm

絞り:F2.8

ISO

100-6400

静止画フォーマット

JPEG/DMG

動画fps

4K/24-60

FHD/24-240

カラープロファイル

ノーマル、D-Cinelike

障害物回避システム

高度操縦支援システム(APAS)3.0

最大伝送距離

10km(日本6km)

さらに詳細なスペックはこちらの公式HPをご覧ください。



Mavic Air 2の残念な点

個人的にマビックエアー2に搭載されなかった機能、残念な点について紹介します。

D-Log撮影機能は欲しかった

マビックエアー2にはHDR撮影機能が追加されましたが期待していたLog撮影機能は搭載されませんでした。

上位機種のマビック2プロには搭載さえていたので是非とも搭載して欲しかったです。

差別化を図るためにあえて搭載されなかったと予想しています。

Log撮影とは撮影後のカラー編集を前提とした露出設定で、撮って出しはコントラストの低い眠い動画ですが、カラー編集をすることで思い通りのカラーが作ることができる特徴があります。

DJIの製品ではありませんがソニーのピクチャープロファイル設定でLog撮影の検証をした記事がこちらです。参考にご覧ください。

www.01dougajyuku.work



Mavic Air 2をおすすめする人

マビックエアー2のスペックと作例をみて感じたマビックエアー2をおすすめする人を紹介します。

ドローン超初心者を脱出した初級者、または中級者にマビックエアー2はオススメ

例えばマビックミニで初めてドローンを経験し、もっと遠くまで、もっと長い時間、もっときれいに空撮を行いたいと思っている人は多いはず。そんな人はマビックエアー2購入をおすすめします。

あなたが感じている要求に全て答えてくれるのがマビックエアー2。

あとは航空法などのハードルを超えていくだけ!

法規制に関してはこちらの記事をどうぞ。



ドローンによる映像表現にこだわりたい人にマビックエアー2はオススメ

ドローンで撮影する映像は私たちがこれまでみたことがない視点で撮影してくれます。そのためそれだけでもうすでに魅力的な映像なのですが、より映像にこだわりたい人には細かい映像設定ができることが必要になります。

そんな希望に答えてくれるのがマビックエアー2。

HDR撮影やD-Cinelikeのカラー設定などで思い通りの表現が可能になります。

また価格が105,600円と手頃なのもオススメ要素の一つ!



Mavic Air 2を買うならコンボセットがおすすめ

マビックエアー2は単体製品と『Mavic Air 2 Fly More コンボ』の2種類が発売されています。

Mavic Air 2 Fly More コンボに追加で含まれているものは次の通りです。

  • インテリジェントフライトバッテリー:+2
  • 予備プロペラ:+3
  • NDフィルターセット:1
  • バッテリー充電ハブ:1
  • バッテリーパワーバンクアダプタ:1
  • ショルダーバッグ:1

※数字の前に+がついているものは単体製品にも含まれていますが数量が追加されているもの

特にバッテリーが2つ追加されているのと、NDフィルターセット、ショルダーバックが付いてくるのはお得感満載です。

初めてマビックエアー2を購入するなら絶対にMavic Air 2 Fly More コンボをおすすめします!

 



ちょっと高い!と思う人は弟分のMavic Miniもおすすめ

マビックエアー2の登場で改めてチェックしたいのが弟分のマビックミニ

www.01dougajyuku.work

小さな機体や航空法規制にかからないこともマビックミニのオススメの一つですが、2020年4月27日にファームウェアアップデートが行われ、より細かい設定ができるドローンに変身しました。

www.01dougajyuku.work

お買い得感があるとは言え、10万円を超える金額に手を出すのが難しい人は、マビックミニの購入も検討してみてください。



 

最後に

Mavic Air 2の登場でドローン市場はさらに盛り上がってくるでしょうし、新しいドローン映像表現も増えてくるのが嬉しいですね。

是非マビックエアー2でドローンライフを楽しんでください。