ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

小型ドローンDJI Mavic Mini(マビックミニ)と一緒に買いたい!オススメアクセサリー10選!

f:id:Studiocedarv:20191101002500j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

DJIの小型ドローンMavic Miniが登場しました。初心者にも手を出しやすい入門編ドローンとして大人気のMavic Miniですが、ドローン本体と一緒に購入したいアクセサリー10選をまとめました。

必ず必要になるアクセサリーも含まれるから、Mavic Miniが届く前に用意しておきたいね

 

初心者がMavic Miniと一緒に揃えたいアクセサリー

特に初心者がMavic Miniと一緒に揃えておきたいアクセサリーをまとめました。なかには必ず必要なアクセサリーも含まれているので、Mavic Mini本体が届く前に事前に用意しておきましょう。

1.microSDカード

Mavic MiniはmicroSDカードにデータが保存されるので、本体が届く前に必ず用意しておきましょう。

注意が必要なのはSDカードの規格。

UHS-1スピードクラス3以上のカードを用意する必要があるので下のリンクから購入してください。

Mavic Miniは4Kが撮影できないことと、バッテリー1回の最大飛行時間が18分なのでmicroSDカードの容量はそこまで必要ではないかもしれませんが、個人的には64GB程度は用意しておいた方がいいと思います。

2.360°プロペラガード

ドローン初心者の間は操作を謝って機体をいろんなところにぶつける可能性があるので、ドローン操作に慣れるまではプロペラガードをつけるようにしましょう。

プロペラが破損するだけならまだしも、人にも危害を及ぼす可能性があるので、初心者はほぼ必須で装着するようにしましょう。

3.プロペラ(予備)

プロペラガードを設置する理由と同じで、初心者は色々なところにぶつける可能性があるので予備のプロペラは用意しておきましょう。

Mavic Miniではプロペラはプラスドライバーで取り付ける方式になるので、ネジも無くさないようにしないといけませんね。。。

4.インテリジェント フライトバッテリー

Mavic Miniは日本仕様の199gにするため、世界仕様よりもバッテリー容量を減らして販売しています。そのため最大飛行時間が30分→18分に短縮されているため予備バッテリーは用意しておきましょう。

18分の飛行時間も無風時の時間のため、風が吹いている時や高速移動するときは飛行時間がさらに短くなります。実際は12分以内で戻ってくるくらいの対応がいいかもしれません。

5.2Way 充電ハブ

Mavic Miniは日本仕様に合わせたことで最大飛行時間の問題がありますが、それをクリアするのがフライトバッテリーを3個同時に充電できる充電器です。

実際は3個のバッテリーを順番に充電していくので、実際に飛ばしてみたら50%しか充電されていなかった!などのトラブルは少なくなります。

またモバイルバッテリーとして電源を共有する機能もあるため、一台は用意しておきたいです。4のインテリジェントフライトバッテリーとセットで購入しましょう。

6.プロペラホルダー

Mavic Miniを運ぶ際に腕とプロペラを折りたたみますが、カバンなどに収納した際にプロペラなどが折れないようにカバーしてくれるのがプロペラホルダーです。

Mavic Miniは小さなボディなのでできるだけコンパクトに運びたいです。そんな時にあると便利なアクセサリーです。

7.DJIミニバッグ

Mavic Miniと一緒に充電ハブや予備バッテリー、さらにはOsmoPocketやOsmoActionも一緒に運ぶことができるのがDJIミニバッグです。

透明ポケット部分にMavic Miniが収まるので見た目のインパクトも十分。必須なアイテムではありませんが、撮影により集中する際にはあると便利かもしれません。

8.Mavic 送信機タブレットホルダー

Mavic Miniはコントローラにスマホを取り付け、手元で撮影映像を確認しながら操作することができます。スマホが小さいのでもっと大きなタブレットで確認したい人にはタブレットホルダーを用意しましょう。

必ず必要となるアクセサリーではありませんがあると便利間違いなしです!

9.DIY クリエイティブキット

真っ白なMavic Miniを自分の好きなようにデザインできるのでクリエイティブキット。

Mavic Miniの形に合わせて切り抜かれているシールに絵を描いて貼り付けられる仕様になっています。

ドローンを飛行させるためには必要ではありませんが、よりMavic Miniに愛着を持つためにも試してみてもいいかもしれません。自分好みにデザインされたガジェットってみてるだけで楽しくなりますよね。

10.スナップアダプター

LEDディスプレイなどをMavic Miniの上に取り付けて飛行させることで、ちょっとした装飾として、またクリエイティブな選択肢が広がるアクセサリーです。

具体的な使い方はフリーダム。これからあなたが作り出していく楽しみがあります。

 

Mavic Miniフライモアコンボを選べばもっともお得!

Mavic Miniでは様々なアクセサリーがセットになったフライモアコンボが用意されています。上述のアクセサリー2、3、4、5が含まれているセットで合計金額もお得になっています。

特別な事情がない限りは初心者はフライモアコンボを購入することをオススメします。

フライモアコンボは大人気なので注文後の発送も時間がかかってるみたい。早めの注文がオススメだよ!

 

最後に

まだサードパーティー製のアクセサリーは出ていませんが、これから増えていくと思うので都度更新していきたいと思います^^

次の記事はこちら

▼Mavic Miniのスペックなどはこちらから確認。

www.01dougajyuku.work

▼Mavic Miniを飛行させるときに気をつけることをまとめました。

www.01dougajyuku.work