ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

SIGMA fpを1日使ってわかった感想【レビュー】

f:id:Studiocedarv:20200124102440j:plain



こんにちは。ゼロイチです。

SIGMA fpをゲットして早速使ってみました。カタログやガジェット系記事ではわからない、実際に使ってみて感じた感想をレビューしたいと思います。



 



SIGMA fpレビューの基準

私はメインカメラとしてSONY α7RⅢを使っているので、使用感はどうしてもSONY α7RⅢとの比較になってしまう部分もあります。コンデジも含めたこれまでのシグマのカメラと比べたわけではないのでご容赦ください。

またレビューは個人的な感想なので、用途やスキルレベルによっては感じ方も変わると思います。あくまでも素人の延長である私個人の感想として参考にしてもらえると嬉しいです^^

シグマfp発表当時の私の感想はこちらの記事でどうぞ。

www.01dougajyuku.work



SIGMA fpを使った感想

主な感想はTwitterで書いた通りなんですがもう少し詳しく説明します。あくまで主観なので参考程度にみてくださいね。

SIGMA fpのAFは頼りすぎちゃダメ

シグマ使いの人たちによればAF精度は非常によくなったと言います。しかしさ通常ソニーのAFを経験している私にしたらシグマのAFは使えないレベルではないけど、頼っちゃダメかな?と感じました。

私はオールドレンズを使ってMF撮影するのも好きなので、神経質になるところは潔くMFに切り替えて撮影することもありだと思います。

後述しますがキットレンズの45mm F2.8 DG DNはレンズ側にAF-MF切り替えボタンがあるので操作性もgood!



SIGMA fpのカラー設定はもっと追い込むと楽しいかも!

f:id:Studiocedarv:20200124103609j:plain

まだ使って1日なので追い込みはできていませんが、カラー設定はもっといじれば楽しいと感じました。ソニーのカメラではあまり設定できない部分ではあるので、これからどんどんいじって追い込みたいと思っています。

大人気のティール&オレンジ(T&O)は夕景から夜に威力を発揮するカラー設定ですね^^



SIGMA fpのバッテリーはすぐになくなっちゃう

これも旧来のシグマユーザーにすると電池の持ちはいいと言われますが、ソニーの第三世代フルサイズミラーレス使っていると、なかなかの減り方だと感じました。

こちらも後述しますが、USB充電も可能なのですが充電中は一切の操作ができなくなるのでバッテリーマネジメントが非常に重要になります。

私は速攻で予備バッテリー(サードパーティー製)をポチりました。。。Amazonで3000円くらいだったので安かった^^

アクセサリーはこちらの記事でもまとめています。

www.01dougajyuku.work



45mm F2.8 DG DNは最高のキットレンズ

f:id:Studiocedarv:20200124103359j:plain

私はシグマfpをダブルメインカメラのスナップ用カメラとして運用しようとしているので、レンズの写りと同時に携帯製も必要な条件でした。

キットレンズの45mm F2.8 DG DNは小さなレンズだけどしっかりとボケてくれるし、写りも非常にいいです。

レンズフードは金属製で高級感があります。GMレンズのフードは内側に反射防止用のモコモコがついているのですがホコリがついてちょっと気を使うのですが、ガシガシ使えるのはありがたい。

また先述しましたが、レンズ側にAF-MF切り替えスイッチがついているのもgood!もう少しフォーカスリングを大きくしてくれると、操作しやすくなってより良かったかも。

絞りリングもついているので、ボタンが少ないfpの弱点をカバーしてくれるいいレンズだと思います。



SIGMA fpの『MODE』ボタンは間違って押しやすい

背面の右下にAモードやSモードなどを選択するためのMODEダイヤルがありますが、よくこのボタンを間違って押してしまいます。

右手でカメラを持つときに手のひらの小指側の腹で押しちゃうみたいです。

すぐ横には『SIGMA』の文字が刻印されているのですが、それと場所が入れ替わっていれば良かったのに、、、

まさにその通り!



 



USB充電中はカメラ操作できないのが不便!

先述した通りシグマfpのバッテリーは速攻でなくなります。幸いなことにモバイルバッテリーなどからUSB充電が可能なのですが、充電中は一切の操作ができなくなってしまいます。。。

せめて撮影画像を確認することとかできればいいのに。

ファームアップデートで改善されることを期待しますが、根本的な部分だからダメなんでしょうか。



SIGMA fpにはWi-Fi転送機能がないよ!

今では標準機能じゃないかと思えるWi-Fi転送機能。シグマfpにはついていません。

だからちょっといい写真撮れたからカメラ内現像して、スマホに転送しよう!と思ったところで躓きます。

シグマさん、どーしてつけてくれなかったの〜涙

その結果、画像転送のことは考えずに撮影に集中することはできるのですが(X-Pro3的な効用?)、いちいちSDカード取り出して読み込ませるのは流石にめんどくさいです^^;

なので一緒にスマホ用のSDカードリーダーをゲットしておきましょう!



SIGMA fpはアンダーに撮影する方があってるかも

好みの問題もあるかもしれないけど、シグマfpで撮影するときは気持ちアンダー目で撮るのがいいかもしれません。 これはカラー設定の色が出やすいのも関係するかもしれませんが、いつもよりも0.7段くらい暗めで撮影するととってもいい^^

f:id:Studiocedarv:20200124100720j:plain

こんな感じで暗めの写真がよく似合う^^



拡張ISO6は楽しいかも!

原理はよくわかりませんがシグマfpでは拡張ISOが6まで用意されています。ISO100を基準にしたら4段分も暗くなるので、昼間でもスローシャッターで撮影できそうです。

これまではNDフィルターで対応してきたことがカメラ内の機能で完結できるのはとっても嬉しい^^

イルコさんも滝で撮影してますね。


【ISO-6】の世界・Sigma fp で日中でもNDフィルターなしの長時間露光撮影!シグマの新しいフルサイズミラーレスカメラ & 35mmレンズ使用【イルコ・スタイル#398】




SIGMA fpにファインダーがないのはあまり気にならないかも!

シグマfpにはファインダーがありません。下の記事でも書いたのですが風景写真などを撮影する人にとってはどうしても欲しい機能かもしれません。

www.01dougajyuku.work

シグマfpを一日使った感想は『ファインダーなくてもまあいいか!』でした。

そもそも使い方をスナップ用カメラにしていることも要因の一つかもしれませんが^^;

それでも無意識にfpを目の近くに持っている仕草はありましたがそのうち慣れると思います。それよりも小型で持ち運びしやすい形を選んだのは正解かもしれません。

結構大雑把にカメラをカバンの中に放り込むタイプなのですが、アイキャップが外れてなくなっちゃう現象があるのですが、シグマfpではそんな心配がないのでもっとガンガン使ってもいいかもしれないです^^



結論:SIGMA fpは楽しいカメラ!

シグマfpをゲットする前は正直ちょっとビビっていました。価格もそこそこするし使いにくいカメラだったらどうしようと心配していました。でも杞憂でしたね。今はゲットできて良かったと思っています。

▼こんな無駄な努力もしていたんですけどね。。。

www.01dougajyuku.work

まだまだ使いやすさとか、狙った写真を簡単に撮るだとかは使い慣れたα7RⅢの方が上なのですが、これから使い込んでいくうちにその辺も評価できると思います^^

そしてシグマfpを使ってわかったのは、ソニーα7RⅢもすごくいいカメラだということ。カメラとしてとてもよくまとまっていて、これからもメインカメラとして大活躍して欲しいと改めておもいました^^



 

最後に

まだ1日しか使っていないので細かいことは言えていませんが、ファーストインプレッションとして参考にしてもらえると嬉しいです。

今後もっと使い込んで数ヶ月後に改めてレビューしたいと思うので引き続き当ブログをご贔屓くださいね!