『すぎっち』のジモログ

地元ラブに生きるジモグラファーのカメラのこととか

 

動画用広角24mm単焦点レンズはこれがオススメ!比較してみた!

f:id:Studiocedarv:20210103095036j:plain

こんにちは。ゼロイチ(@cedar_studio)です。
2021年はシネマティック動画を撮ろうと思います。
⇨詳しくはこちら

そしてシネマティック動画を撮るための広角レンズを物色しています。
私が今物色している広角レンズに付いてどれがオススメなのか整理します。

 

動画撮影に最適な24mmの明るいレンズ

24mmの焦点距離は広角で撮影することができるので、風景撮影やスナップ撮影に最適なレンズ。自撮り中心のVLogでは20mm程度のさらに広角なレンズがオススメですが、シネマティック動画だと24mm程度がちょうどいい。
F値が小さい(明るい)レンズだと被写体の背景がボケてくれるのでより印象的な動画を簡単に撮影できます。さらに単焦点だと軽くてコンパクトなのでとても扱いやすいのも特徴。

24mm単焦点レンズの候補はこれ

次の3本を検討候補にします。

このほかにSIGMA 24mm F1.4 DG HSM Artもありますが重量が760gもあるため選定候補から外しました。

 

 

 

じじj

 

24mm単焦点レンズ徹底比較

3本のレンズを色々な角度で比較します。

24mm単焦点レンズのスペック比較

最初は簡単なスペックを比較します。おおよそのレンズの性格がわかります。

Carl ZEISS Batis 2/25

  • 発売日:2015/8/6
  • 焦点距離:25mm
  • F値:F2
  • フィルター径:67mm
  • サイズ:最大径78mm x 長さ78mm
  • 重量:335g

3本の中ではもっとも発売時期が古いレンズ。焦点距離も24mmではなく1mm長い25mm。F2の明るいレンズでありながら335gととても軽いのも特徴。カールツァイスレンズの特徴である色乗りもとてもいい。所有欲を満たしてくれるレンズ。

SONY FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)

  • 発売日:2018/10/26
  • 焦点距離:24mm
  • F値:F1.4
  • フィルター径:67mm
  • サイズ:最大径75.4mm x 長さ92.4mm
  • 重量:445g

SONYのレンズラインナップの中で最高峰に位置するGMを冠したモデル。3本の中ではもっとも重いですがF1.4の広角レンズであることを考えると驚きの445g。GMレンズの特徴である解像力も高いため風景写真撮影用にも最適な一本。 

Tamron 24mm F/2.8 Di Ⅲ OSD M1:2(Model F051)

  • 発売日:2019/12/5
  • 焦点距離:24mm
  • F値:F2.8
  • フィルター径:67mm
  • サイズ:最大径73mm x 長さ64mm
  • 重量:215g

この中ではもっとも新しいレンズ。F値は2.8なのでほかに比べると暗いですが、それを補って余りある軽さが魅力のモデル。ただしAF駆動音がするため動画撮影時はマイクオフにするか別撮りする必要あり。

スペックを比較するとSONY FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)が最も魅力的なレンズ。次は価格について中古価格と売却価格も含めて比較します。

24mm単焦点レンズの価格比較

どんなにいいレンズでも価格が高ければ購入できません。単純な価格だけでなく、中古価格と売却時の価格を比較してお得なレンズを考えます。

Carl ZEISS Batis 2/25

  • 価格ドットコム:¥142,560
  • マップカメラ中古:¥99,800(良品)
  • マップカメラ買取:¥57,000
  • 買取価格/価格ドットコム:40.0%
  • 買取価格/中古価格:57.1%

発売日が最も古いレンズでもあるため中古価格及び買取価格がとても低いです。また新品及び中古価格に対する買取価格の率も低いため、将来売却を考えている人にとってはデメリット。カールツァイスのレンズは発売日が古いレンズが多いので、買取価格が低くなっている気がします。なお、中古価格は他のレンズが美品なのに対して良品になっているためやや低い価格になっているのは否めません。

SONY FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)

  • 価格ドットコム:¥158,980
  • マップカメラ中古:¥149,800(美品)
  • マップカメラ買取:¥112,000
  • 買取価格/価格ドットコム:70.4%
  • 買取価格/中古価格:74.8%

Batis 2/25と似たような価格帯でありながら買取価格の高さが目立ちます。中古価格もそれほど値下がりしていないのでキレイな個体を使いたい人は新品を購入するのがいいかもです。多少購入金額は高いですが買取価格が高いので安心して購入できます。

Tamron 24mm F/2.8 Di Ⅲ OSD M1:2(Model F051)

  • 価格ドットコム:¥35,800
  • マップカメラ中古:¥34,800(美品)
  • マップカメラ買取:¥21,600
  • 買取価格/価格ドットコム:60.3%
  • 買取価格/中古価格:62.0%

他のレンズに比べるととても安い!ただ中古価格と新品価格にそれほど差がないためこれからこのレンズを購入する人は新品一択でいいかも。新しいレンズなため買取価格率もとても高いですが、レンズの特性上これから買取価格の値下がりが想像できます。ただそもそも安いレンズなので「一本持っておこう」的なレンズとして購入するのもアリですね。

購入する(予定)のレンズはこれ!

3本のレンズを比較しましたが私が購入(予定)のレンズは、
SONY FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)
にします!

スペックや価格だけでなく見た目もかっこいいのがGMレンズ。赤いGMバッジが好き。さらに絞りリングもレンズ本体に付いておりデクリックスイッチやAF\MF切り替えスイッチ、フォーカスホールドボタンなども付いているためとっても使いやすい。
さらにとても軽いレンズなのでジンバルなどに載せるときにも有利。バランスも取りやすい気がします。

まずはこのレンズを買うための予算を貯めないと、、、

 

最後に

似たようなレンズをスペックや単純な価格だけで比較するのではなく、中古価格や買取価格も含めて比較するとお買い得なレンズなのか見えてきます。24mm単焦点だけでなく他のレンズを購入する際にも検討します!