ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

カメラのレンズは買う方がいい?レンタルする方がいい?徹底比較

f:id:Studiocedarv:20190706163354j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

みなさんはカメラのレンズはどうやってゲットしていますか?

新品だけでなく中古を購入する人もいると思いますが、レンズのレンタルのサービスも登場しています。

カメラのレンスは買った方がいいの?それともレンタルした方がいいの?

そんな新しいレンズのレンタルサービスですが、素朴な疑問として『レンタルサービスって本当にお得なの?』って思ってしまいます。

そこで今回、実際に比較してみたいと思います。 

 

レンズは高価 できれば色々試してから購入したい

私はソニーα7Rⅲを使っていますが、ソニーのレンズはどれも非常に高いです。

そんなに簡単に購入できる金額じゃありません。

だからこそ購入する際には、自分に合ったレンズなのか色々と試してから購入したいですね。

実際に私もGMレンズを購入する前にレンタルしようか真剣に悩んだ時がありました。

GMレンズは本当に高い!だからこそできればちょっと使ってみてから購入したい!

レンズのレンタルサービスはあるけど高くない?

安くレンズを借りることができたら大助かりですよね。

実際に私も見積もりしたところ微妙な金額でした。

結局、一か八かレンズを新品で購入してしまいました。

では実際に『買う』のと『レンタル』するのでどんな違いがあるのでしょうか。

レンズを買った場合とレンタルした場合で比較

具体的に『買う』場合と『レンタル』した場合の比較をしてみます。

  • レンタル期間は1ヶ月
  • レンタルサービスは『レンティオ』さん
  • 参考にするレンズはソニーSEL55F18Z 
  • 新品を『買う』価格は価格ドットコムの最安値
  • 1ヶ月後に新品を売却した差額でレンズレンタルと比較
  • レンズを売却するのはマップカメラさん

レンティオさんはレンズレンタルの最大手

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

SEL55F18Zはキレッキレな写りをするEマウント用レンズ

レンズを1ヶ月レンタルした場合

レンティオでSEL55F18Zを1ヶ月レンタルした場合の費用を算定します。

レンタル期間は7/13-8/12の31日間:30,580円

1ヶ月レンタルするとなると結構な金額がかかりますね。

レンズを価格ドットコムの最低価格で購入した場合

価格ドットコムでSEL55F18Zの最安値を調べました。

調査日 7/6:75,478円

私が購入した時よりもかなり値下がりしてる。。。

レンズをマップカメラに売却した場合

マップカメラのワンプライス買取でSEL55F18Zの売却金額を調べてみました。

調査日 7/6:50,500円

なかなかの値段で買い取ってくれますね^^

結果発表!

ソニーのレンズSEL55F18Zを1ヶ月レンタルした場合は『30,580円』必要となります。

同じくSEL55F18Zを新品で購入し1ヶ月後に売却した場合は『75,478円ー50,500円=24,978円』必要となります。

つまり、レンズを1ヶ月試しに使ってみる場合は、

レンタルするよりも新品を購入し1ヶ月後に売却した方がお得!

ということになりました。

損益分岐点レンタル期間が24日間の場合でした。

そのほかのレンズも算定してみましたが、低価格のレンズになる程金額差は小さくなりました。

 

レンズレンタルサービスにもメリットはある

f:id:Studiocedarv:20190706180150j:plain

この結果だけをみるとレンズレンタルサービスは高いと思う人もいるかもしれません。

しかしレンズレンタルサービスを必要とする人もいるんです。

次に、レンズを『買う』ことをオススメする人と、『レンタル』することをオススメする人を紹介します。

レンズの特性をしっかりと理解し判断したい人は『買う』ことをオススメ

損益分岐点は24日間でした。

レンズの本当の良さを実感し満足感を得るためには1シーズン使い込みたいなあと考えて1ヶ月の設定としましたが、もっと短ければもちろんレンタルサービスの方がやすくなります。

しかしほとんどのカメラ好きの人はもっとレンズを使い込みたいと考えるでしょう。

レンズの良し悪しをしっかりと使い込んで判断したい人は『買う』ことをオススメします。

イベント時に一時的にレンズが必要な人は『レンタル』することをオススメ

例えば運動会などで望遠レンズが必要となることがあります。

日常生活では全く必要ないけど、イベントがある1日だけは必要になる人には『レンタル』することがオススメです。

もちろんレンズの特性やくせなどを知るために、事前に何日間かレンタルして使い込むことをオススメします。

レンズをレンタルしているサービス

レンズレンタルのサービス会社はいくつかありますが私がオススメするのは、比較段階でも出てきたレンティオさん。 

カメラやレンズだけでなく家電などもレンタルできます。

レンティオさんのサービスはこちらから

レンタル時にめんどくさい返却もコンビニで対応できますし、郵送時の箱や伝票も付いてくるので楽チンです。

レンズ資産 値下がりしにくいので積極的に買いに行くべし

レンズは資産』と昔の人は言ったとか言わないとか。

発売から何年も経っているレンズも値下がりせずに高値をキープしていることもあります。

それがレンズの売却金額が高い理由の一つだと思います。

つまりレンズは『どんどん買って、いらなくなったらどんどん売却』することが大切なんです。(多分)

そしてズッポリとレンズ沼にはまってもらうととても嬉しいです^^ 

 

 

最後に

高い買い物のレンズやカメラですが、お得にゲットする方法はたくさんあります。

そして初期投資は高いですが、カメラもレンズも売却価格も高いというメリットがあります。

どうしても自分に合わないな、と感じたら躊躇せずに売却サービスを利用するといいですね。

そしてレンズは日常使いするレンズを厳選して入手して、時々必要になるレンズはレンタルサービスを利用するというのはどうでしょうか^^ 

次の記事はこちら

私もしっかりとレンズ沼にはまっています。最近ゲットして大満足なレンズSEL135F18GMの写りはオススメですよ!

www.01dougajyuku.work

今回比較用に採用したSEL55F18Zは私も持っていますが最初の単焦点レンズにオススメの一本です。

www.01dougajyuku.work