『すぎっち』のジモログ

地元ラブに生きるジモグラファーのカメラのこととか

青色を探してスナップしたら楽しかった♪【写真の楽しみ方】

X-E2 作例

こんにちは。すぎっち(@cedar_studio)です。

街中を目的もなく歩き回って写真を撮るスナップが大好きでよく撮っていますが、スナップの新しい楽しみ方を試してみたくて『テーマを決めてスナップする』撮影をしてみたら予想以上に楽しかったです。

今回楽しんだスナップについて紹介します。

 



スナップの前にテーマを決める:『青』

カメラを片手に街中をぶらぶらしていますが、今回初めてしっかりとテーマを決めてスナップを始めました。最初に決めたテーマは『青色を集めること』。

外に出て一番最初に目に入ったのが青色だったのでなんととなく決めました。

テーマは色でもいいし、形でもいいし、構図でもいいかもしれません。これからもいろんなテーマで撮ってみたいと思います。

撮影場所は静岡県沼津市

出張で沼津市のビジネスホテルに泊まっていたので、早起きをして早朝の沼津市を撮り歩くことにしました。

沼津駅前から沼津港までの道のりを6時過ぎから1時間半かけてゆっくりと。

 

FUJIFILM X-E2とXF 56mm F1.2 R APDを持って

スナップに使ったカメラはFUJIFILMのミラーレスカメラX-E2。それに中望遠のXF 56mm F1.2 R APDをつけました。

RICOH GRiiixも持っていましたが、いつもと違う視点で撮り歩きたくて敢えてX-E2と中望遠レンズをチョイス。これがいい選択でした。

 

とは言いつつポケットにはGRiiixを忍ばせていましたけどね^^;

 



あいにくの小雨な朝

前日の天気予報では晴れることになっていましたが、朝目を冷ますと小雨が降っていました。雨雲の動きも見ながらこれくらいなら大丈夫かなと思って出発。
でも朝日はあまり拝めなかったのは残念でした。

最初に目に入ったのが青いトラックと青い服を着たおじさん。

X-E2 作例

道路標識とNOVAのサイン。青いにもいろんな色がある。

X-E2 作例

X-E2 作例

小さな青も見逃さない。笑

X-E2 作例

テントの青と青いトラック。

X-E2 作例

改めて青を探してみると街のあちこちに青色があって楽しい。

X-E2 作例

ラブライブ。沼津はラブライブ推しの街。ラブライブ見たことないけど。

X-E2 作例

ノボル

X-E2 作例

元気、ハツラツ!と青いシャッター。

X-E2 作例

青い綱構造。小さな青も見逃さない。

X-E2 作例

青と赤の対比。

X-E2 作例

青い橋梁。中望遠レンズだから全部は写せなかった。

X-E2 作例

カット&パーマ。

X-E2 作例

暖簾

X-E2 作例

漁港はもう終了の気配。周辺の飲食店は一部を除いてまだ開いてなかった。朝ご飯でも食べようと思ったけど値段が2000円くらいだったから諦めた。

X-E2 作例

イルカを模した観覧船。

X-E2 作例

青いパレット。

X-E2 作例

水面にリフレクションする青。

X-E2 作例

岸壁の青。APDのボケが恐ろしくきれい。被写体の邪魔をしない。

X-E2 作例

最後の最後に少しだけ晴れ間が見えてきたよ。

X-E2 作例

 



まとめ

なんてことない朝の散歩でしたが、テーマを決めるだけでここまで視点って変わるんだなって驚きました。

これまでは多々ただ気の向くままにシャッターを切っていましたが、これからは頭で色々と考えながら撮るのも楽しいかもしれません。

スナップで撮った写真は私の作例メインのブログで供養してきましたが、これからは簡単な写真集を作ることも考えているので、成果物をイメージしながらスナップするの訓練になって楽しいかもしれませんね。