ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

金沢駅西口で蓮を撮る!【X100F】

f:id:Studiocedarv:20190628225403j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

北陸新幹線が開通してから絶好調の金沢ですが、兼六園金沢21世紀美術館はたくさんの観光客がいて賑わっています。

ゆっくりと写真を撮りたい私はあえて観光客の多い観光地には行かずにある場所で撮影を楽しんできました。

それは、、、金沢駅です^^

そして撮影のお供はFUJIFILMコンデジX100F

 

金沢駅といえば東口のアレが有名ですが。。。

f:id:Studiocedarv:20180626192440j:plain

通常金沢駅といえば『鼓門(ツヅミモン)』と『もてなしドーム』が有名です。

それらがあるのは『金沢駅東口』。

兼六園21世紀美術館東茶屋街がある方の出口になります。

f:id:Studiocedarv:20180626192428j:plain

駅からすでにテンションが上がる、それが金沢駅です。

でも今回撮影に来たのは東口ではありません。反対側の『金沢駅西口』です。

金沢駅西口はビジネスの玄関口

f:id:Studiocedarv:20190628230423j:plain

金沢駅西口は鼓門やもてなしドームがある東口に比べて地味なイメージ。

金沢港や大野漁港などが遠くにありますが、どうしても東口のキラキラした感じに比べるとあっさりしたイメージ。

そう、西口はビジネスの玄関口なんです。

金沢駅からまっすぐに伸びている通称『50m道路』を3キロほどいけば石川県庁があります。

不釣り合いな蓮池

f:id:Studiocedarv:20190628230633j:plain

そんな金沢駅西口には蓮池があります。

広すぎるスペースを埋めるように設けられた蓮池。

個人的には蓮池はもう少し湿っぽく暗い場所が似合うと思うのですが、あいにくここは広場の真ん中に設けられた池。

f:id:Studiocedarv:20190628230800j:plain

 

金沢駅西口で撮影するのは夕方よりも朝の方がいいかも

f:id:Studiocedarv:20190628231054j:plain

ちょうど6時から金沢駅ビルで飲み会があったので開始されるまでの10分ほどが今日の撮影時間。余裕なんて1秒もありませんから。

駆け足であっちこっちを撮影。

風がない日だったのでリフレクションを何枚か撮影することができました^^

f:id:Studiocedarv:20190628231217j:plain

でも夕日が強すぎて蓮っぽい写真が撮れない汗

あれこれ四苦八苦してようやく撮れた蓮っぽい写真がこれ!

f:id:Studiocedarv:20190628231440j:plain

まあ今日はこのくらいにしといてやるか。。。

飲み会に行ってきます

f:id:Studiocedarv:20190628231603j:plain

さて、そろそろ飲み会の時間です。撮影はこのくらいにして飲み会に行ってきーす!

 

最後に

金沢駅は会社から2キロくらいの場所にあります。

その気になれば毎日でも来れる場所。

そんな身近な場所にも撮影スポットってあるんですね。

次は朝方に写真を撮りに来たいと思います^^

いつもカバンの中に入っている富士フィルムのX100Fは、多彩なフィルムシミュレーションも使えて楽しいです。今回ももちろんjpeg撮って出しですから!

次の記事はこちら

RX100m6で金沢駅東口側を撮影した作例です。

www.01dougajyuku.work

金沢東茶屋街をメインに撮影した記事です^^

www.01dougajyuku.work