ゼロイチ動画塾とゆかいな仲間達

何気ない地元の風景を撮り続ける『ジモグラファー』がお届けする、『できない(ゼロ)』から『できる(イチ)』になるためのブログ!

初心者がカメラを買う時に絶対に気をつける5つのこと!オススメのカメラも!

 

f:id:Studiocedarv:20180801211229j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

 

カメラ初心者のあなた、初めてのカメラはどうやって選びますか?

電気屋さんで店員さんに勧められるままに買おうと思っていませんか?

自分が何度も失敗しながらようやく心から愛することができるカメラに到達した経験を踏まえて、初心者がカメラを買う時に絶対に気をつけることについてまとめます。

 

目次

 

 

いつも持ち歩けるコンパクトを!

ステキな風景写真を撮る秘訣は?
カメラは手元にないと写真と撮れません。
プロの風景写真家が言いました。
「いい写真を撮る一番の秘訣は”その場にいること”だ」と。
 
私たちは日常生活があるので、常に”その場”にいることはできませんが、 ”その場”に出会った時にカメラを持っていることでステキな写真を撮ることができます。
(そもそもカメラを持っていないと撮影できませんもんね汗)
 だからこそ、『いつでも持ち歩くことができるコンパクトさ』はとても大事です。  
 

センサーサイズは気にしないこと!

写真の良し悪しを決めるのはなんでしょうか? 
個人的な意見になるかもしれませんが「構図」だと思います。
カメラに凝っている人ほど
 「センサーサイズがね〜」とか
 「手ぶれ補正がね〜」とか
 「高感度耐性がね〜」とか
言いますが、初心者のうちはそんなこと全然気にしなくていいです。
シャッターを押せば写真は撮れちゃうんですから!
値段とコンパクトさのバランスで決めちゃいましょう! 
 

高過ぎないこと!

高いカメラ買うお金があったらどこに旅行に行けますか?

カメラを選ぶ際にどうしても高スペックのものが気になってどんどん高い買い物になってしまいますよね。

 

初心者の方はそんな高いカメラを買う必要ないですよ。

だってまだ自分が何を撮りたいのか、カメラライフとどうやって付き合っていくのか何も決まっていないのにそんな高いカメラは入りません。

必要最低限の機能が詰まった安いカメラを買ってください。 

 

スマホでは表現できない明るくボケること!

きれいな写真って大概ボケてません? 

 カメラは必要最低限の機能が詰まったものにしましょうと言いましたが、できればレンズは明るいレンズにしましょう。

明るいレンズというのはF〇〇(F値)と書かれている〇〇部分の数値が小さい物を言います。

できればF2.8以下のものがおすすめ。

F値が小さいレンズほどピントの合う範囲が狭くなり、被写体の後ろがボケやすくなります。

f:id:Studiocedarv:20180803155259j:plain

F2.8で撮ってます。背景がボケててきれいに見えるでしょ?

できるだけ広角なレンズを!

撮った瞬間に感動が味わいたいでしょ?

レンズには焦点距離というものがあって、数字が大きいほど望遠レンズという遠くのものが大きく撮れるレンズとなります。

焦点距離が小さいレンズ(一般に24mm以下ですかね?)は、例えば狭い室内を全て撮影したいときにも撮影可能になるレンズです。

美味しそうな食事を撮影する時、壮大な夕日の風景を撮影する時など広角を活用するシーンは多いです。

 

広角レンズは、自分たちが今まで見たことも内容なドラマチックな写真に仕上げてくれる魔法のレンズです。

最初の一本目はそんな広角レンズを購入しスマホじゃ撮れないような写真を撮影してしてみてください。

 

 

 

最後に

で、どのカメラがいいの?ってなりますよね。

結論はなーんでもいいんです。笑

これまで説明したことを思い出して選んでみてください。

 

個人的にオススメしたいカメラはコレ

SONY RX100(コンパクトデジカメ)

発売から年数が経っていますが今でも現役で活躍できる性能を持ってます。

値段も手頃になってますが、広角が撮れてF値も小さい素晴らしいカメラです。

買って満足すること間違いなしですよ!

SONY α5100(ミラーレスカメラ)

軽くて安いミラーレスカメラです。

レンズセットになっているので最初の一台におすすめ。 

背面ディスプレイが前面に向くので自撮りする時にも最適です。

SONY α6000(ミラーレスカメラ)

ファインダーが付いているのでよりカメラにハマりそうならばこちらを選択してもいいですね。

連写も効くので子どもの運動会に最適です。

 

SONY FE 50mm F1.8(レンズ)

軽くて安くて良く写るいわゆる撒き餌レンズです。

今なら大人気なので売却するときも高値で買い取ってもらえるため、買って損はないレンズです。

SONY FE 16 -35mm F4 ZA(レンズ)

他に比べるとちょっと高くなりますが素晴らしい写りを約束する広角レンズです。

私はこのレンズを買って、広角で風景写真を撮る喜びを知りました^^

 

SONY α7(ミラーレスカメラ)

フルサイズ機の入門マシン。

小さくて軽いボディなのに、フルサイズセンサーを積んでいるモンスターカメラ。

今では第三世代まで発売されているので大分安くなってきました。買い時ですね。

ちょっと余裕のある方はこちらをどうぞ。 

 

その他の類似記事はこちら

studiocedarv.hatenablog.com