ゼロイチ動画塾とゆかいな仲間達

何気ない地元の風景を撮り続ける『ジモグラファー』がお届けする、『できない(ゼロ)』から『できる(イチ)』になるためのブログ!

カメラで撮ったデータどうやって残せばいい?ミニ動画を作ってしまおう!

f:id:Studiocedarv:20181225224114j:plain
こんにちわ。

ゼロイチ動画塾を運営しているゼロイチです。

 

友人A

ソニーのネオ一眼RX10m4を買ったんだ!子どもを撮るのにすごくいいカメラなんだけど撮影したデータってどうやって保存したらいいの?

パソコンはあるけどあまり使ってないし。。。

 

今回は撮影したデータの残し方についてまとめます。

 

この記事で伝えたいこと

  • 撮影データの残し方
  • ミニ動画を作ってしまおう
  • 現代は動画は簡単に楽しめる
  • 楽しい思い出は『何度も見返す』思い出にしよう

 

 

目次

 

撮影データの一般的な保存方法

写真や動画の一般的な保存方法は次の通りです。

  • プリントアウトやDVDなどのメディアにする
  • ハードディスクなどのメディアに保存する
  • クラウド上に保存する

ただしこの方法だとデータを見たい時にめんどくさいですよね。

苦労してたくさん撮影したデータんあのに、結局見なくなってしまうのはかわいそう。

(自分の結婚式のDVDって見返してます?私は全く見てません。。。)

 

ここで私が提案したいのは『思い出ごとに動画を作成する』ことです。

 

動画はストーリーを表現することができる

とある有名がカメラマンが『写真は1シーン完結だけど、動画は何枚もの写真の連続で作る』と言っていました。

動画は次から次へとシーンが変わっていくので、そこにストーリーを盛り込むことができるのが特徴です。

例えば旅行動画であれば、どんな経路でどこに行って、そこで起きた事を動画一本で簡潔に表現することが可能になります。

動画一本作っておけば、あれこれといろんなメディアを見なくてもそれだけで全ての思い出が蘇ってくるんです。

 

現代は簡単に動画を楽しむことができる

一昔前は動画を楽しむときはビデオやDVDをデッキに入れてテレビで楽しむことしかできませんでした。

今はスマホタブレットがあるので、外出先や通勤途中でも動画を楽しむことができます。

またYouTubeに動画をアップすれば作った動画を世界に発信することもできるんです。

 

 

動画は簡単に作ることができる

動画はスマホでも簡単に作ることができる事を知っていますか?
無料のアプリをダウンロードすればプロ顔負けのどうも作成することができます。
iPhoneの人であればiMovieという無料アプリがすでにインストールされているので触ってみてください。
また、パソコンを持っている方はDavinchiResolve(ダブンチリゾルブ)という動画編集ソフトがオススメです。色の変更などもできるので動画のイメージを作りたい人にはオススメ。
そんな方にはこちらの記事をどうぞ

www.01dougajyuku.work

 

写真だけでも動画は作れる

最後に

『ゼロイチ動画塾とゆかいな仲間達』では、動画に関わる様々な事を記事にまとめています。よろしければその他の記事をご覧くださいね。
その他の記事の中で紹介している、ジンバルカメラOsmoPocketは本当に素晴らしいカメラです。気になった方はこちらをご覧くださいね。

 

撮影した動画の編集はゼロイチ動画塾の記事でどうぞ!

本ブログでは初心者が簡単に動画を作れるようになる『ゼロイチ動画塾』をまとめています。ぜひこちらの記事もご覧ください。www.01dougajyuku.work