『すぎっち』のジモログ

地元ラブに生きるジモグラファーのカメラのこととか

スナップ動画のすゝめ【POV動画】

こんにちは。すぎっち(@cedar_studio)です。

スナップやってます?街の中をぶらぶらしながら写真を撮り歩くのはとても楽しいですよね。これを撮ろうって目的もなく気が向くままにカメラを向けてシャッターを押すスナップが自分には合っている気がします。

今回はそんなスナップの時に一緒に動画を撮ってみることをおすすめします^^

 



スナップ動画とは

別にこんな言葉があるわけではありませんが、スナップをしている様子を動画でも撮影すること。

特に自分視点つまりPOV(Point of View)で撮ることで、スナップをしている時に自分がどんなことに興味があったのか、そしてその写真を撮った背景には何があったのかがわかるんです。

実際に私が撮影したPOVはこんな感じ。

この時はDJI Pocket2で動画を撮りながらX100Vで写真を撮るスタイルでした。特に傘もさしながら撮影だったので片手でX100Vを操作しながら撮るのはちょっと大変でした。

radiusof100m.hatenablog.com

雨音を入れて撮りたかったからあえて雨の日に出かけたのに、途中で雨が止んじゃって傘だけ持ち歩くのは大変だったよ!(傘の骨にワイヤレスマイクつけてたから畳めなかったの)

 

 



スナップ動画の楽しさ

なぜ私がスナップ動画を撮るのか、そのメリットを3点紹介します。

一度で2度おいしい

ぶっちゃけ一度で写真も動画も撮れちゃうので、ブログもYouTubeもやっている身としては一回で二つのコンテンツが作れちゃうのはラッキーです。

もちろんスナップ写真では撮れない「何か」も動画だと記録することができます

今回だと砂浜沿いを歩いているときにカモメが一斉に飛び立ちましたが写真だとあの雰囲気を撮るのは難しいですが、動画で撮っていたからこそわかること。

この動画の33:39秒あたりからみてもらえるとわかります。

 

自分の写真の撮り方がわかる

スナップ動画を撮ってみると意外と小気味よくスナップできていることがわかりました。時には歩みを止めることなく撮っていることも。

そんなこともスナップ動画を撮って初めて気づきました。

逆に変なところで何枚も撮り直しをしていて自分はなんでこんなところでこだわっていたんだろうって面白くなります。

 

スナップした時間を閉じ込めることができる

写真は撮影した一瞬しか残りませんが、動画だとそこで過ごした時間が全て記録に残ります

今回私は一人でスナップ動画を撮りましたがたとえば友達とフォトウォークするときや散歩する時に撮るのも楽しいです。

そんな楽しい時間を写真と動画という違う媒体で残せるのは大切なことですし、さまざまな方法で改めて楽しめのは嬉しいですね。

スナップ写真だと見返すことはそんなに多くないけど、スナップ動画だとついつい見返してしまうよね!実は自分のスナップ動画を一番みているのは自分かもしれない!?

 

スナップ動画を撮る機材

実際にスナップ動画を撮る際に必要な機材を紹介します。

写真を撮るカメラ

これは写真を撮れるなら何でもいいです。私はコンパクトなカメラで撮っています。(

FUJIFILM X100X、RICOH GR3x、SONY RX100m3)

スナップなのであまり大きなカメラよりもコンパクトな方が身軽でいいかなと思います。なのでGR3xなんかは最適なカメラだと思っています。

 

 

 

動画を撮るカメラ

POV動画を撮るときは手ぶらでも撮れるようにする必要があります。また特に気をつけなくても手ブレしない滑らかな動画が撮れる方がいい。

そんなことから動画を撮るカメラは今回私が使ったDJI Pocket2かGoProHERO10がお勧め。

 

ただし注意が必要なのはこれからのカメラをマウントして自分の体に固定する方法。

Pocket2ではリュックに取り付けられるクリップ型のアクセサリーを使っています。

www.01dougajyuku.work

 

GoProだと首から下げられるネックマウントがあるのでおすすめです!

 



まとめ

スナップ動画の中に撮影した写真をはめ込むとさらに楽しくなるので動画編集もしてみてはどうですか?