『すぎっち』のジモログ

地元ラブに生きるジモグラファーのカメラのこととか

SONY RX100m3で撮った作例集※2022.06.21更新

こんにちは。すぎっち(@cedar_studio)です。
ソニーRX100m3で撮影した作例をまとめました。これから購入を考えている人の参考にしてもらえればと思います。

RX100m3のレビューと愉しみ方についてはこちら

www.01dougajyuku.work

 

RX100m3の作例

買ってすぐの頃の写真はもうありませんがここ数年の主な作例をまとめました。
基本的にLightroomで現像していますがRX100m3でどのような写真が撮れるのか参考になれば。

 

紫陽花とRX100m3

紫陽花真っ盛りの季節にRX100m3を持って撮影しました。いくつかのカメラを持って撮影しましたがコンパクトなカメラなので楽ちんでしたね。デメリットとなるセンサーサイズの小ささですがあえて絞って撮影することでデメリットではなくなりますね。

RX100m3作例

RX100m3作例
RX100m3作例

RX100m3作例

studiocedar.hatenablog.com

 

紅葉とRX100m3

紅葉の見頃が過ぎた時期にRX100m3を持って撮影しました。広角24mmから70mmまでカバーしているので自由な構図が撮れるの強み。コンデジとしては大きな1インチセンサーを搭載していますが、一般的なミラーレスカメラと比較するとやはりセンサーサイズは一回り大きいので無理にトーンを表現するよりもコントラストの強いパンチ力の効いた写真に仕上がりました。
特にF1.8でボケを意識した写真をいくつか撮っているのでどの程度ボケるのか参考にできます。

RX100m3作例

RX100m3作例

RX100m3作例

その他の写真はこちらの記事から

www.01dougajyuku.work

 

VlogとRX100m3

VlogをRX100m3で撮ることもありました。動画性能は決して高いわけではないですが低いわけでもないので必要充分に動画は撮れてしまうんです。しかもVlogなのでそこまで画質に拘らなくてもいいなら、コンパクトでしっかりボケる、AFが速いRX100m3が一番いい気がします。

RX100m3作例

RX100m3作例

RX100m3作例

その他の写真はこちらの記事から

www.01dougajyuku.work

 

RX100m3で海ラン

RX100m3を片手に砂浜を少しだけランニング。半分以上は写真を撮っていたからランニングとは言えないかも。
でも手に持って走ろうと思えるくらいコンパクトで軽いRX100m3だから走った先で出会った風景もしっかりと写真に収めることができるのがいい。

RX100m3作例

RX100m3作例

RX100m3作例

その他の写真はこちらの記事から

www.01dougajyuku.work

 

朝散歩とRX100m3

休日の朝、2時間ほど散歩に出かけたくて、でも大きなカメラは辛くなるからとRX100m3をチョイス。

RX100m3作例

RX100m3作例

RX100m3作例

その他の写真はこちらの記事から

www.01dougajyuku.work

 

RUN x RX100m3

RX100m3を持ってランニング。いつもの海へ。
ランニングは走っている間が暇で退屈。だからイヤホンで音楽聴いたりしますが、あそこまで写真撮りに行こうと思って走ると少しだけワクワクします。そんなときにRX100m3があると本当に助かります。

RX100m3作例

RX100m3作例

RX100m3作例

その他の写真はこちらの記事から

www.01dougajyuku.work

 

夕日とRX100m3

いい夕日に出会うのは突然。そんなときに手元にカメラがあればラッキー。それがRX100m3でした。

RX100m3作例

RX100m3作例

RX100m3作例

その他の写真はこちらの記事から

www.01dougajyuku.work

 

RX100m3は唯一無二の存在

いつでも手の中のコンパクトさとしっかりと写る描写力が共存しているカメラなのがRX100m3。センサーサイズ特有のメリットとデメリットはありますがこれだけの機能全部盛りなカメラはなかなかありません。
RX100mm3購入を検討している人の背中を少しでも押せれば嬉しいです。

 

まとめ

RX100m3の作例をまとめてみましたがこれからもどんどん撮影していきます。最近ではフルサイズだけでなく中判センサーでも写真を撮っているので、そんな中で1インチセンサーで写真を撮るメリットもよく感じるようになっています。
そんなRX100m3でしか撮れない写真をこれからもたくさん撮っていきたいと思います。