Living photos 01

日常生活や暮らしを撮り続けるブログ!

 

【RAVPower RP-PC128レビュー】MacBookProにも急速充電できる最小USB充電器!外に持ち出すときはこれ!

f:id:Studiocedarv:20200505072518j:plain

こんにちは。ゼロイチ(@cedar_studio)です。



私はMacBookPro15インチ2018を使っていますが、カフェなどでPC作業する場合は純正の87W充電器を持ち出していました。

重くて大きな純正87W充電器は荷物を最小限にしたいのに大きな負担に。



純正充電器は大きすぎるし、壁のコンセントに差し込むと重さで外れちゃうのも問題だったよね^^;



しかし窒化ガリウム(GaN)搭載モデルが登場することでようやく持ち運びに適した充電器が発売されました。



それがRAVPower RP-PC128です。



 



RAVPower RP-PC128の概要

RAVPower RP-PC128

RAVPower RP-PC128は90Wの高出力を誇り、MacBookProへの急速充電が可能となります。



またUSB-Cポートが2ポート用意されており、片方で最大60Wまで給電できるため、例えばノートPC+スマホを同時急速充電するなど様々な使い方が可能になります。



これまでたくさん持ち歩いていた充電器は、これ一台で完結してしまうんじゃないの??



 



RAVPower RP-PC128の外観

RAVPower RP-PC128は2ポートタイプの90Wタイプ充電器です。

RAVPower RP-PC128



USB-Cのポートを2つ搭載し最大90Wの急速充電が可能。2ポート同時使用時でも片方最大60W給電に対応しています。

これによりノートPC+タブレットなど、モバイルデバイスのほぼ全てをカバーできる充電器になっています。



apple純正 MacBookPro15インチ用充電器との比較

私はMacBookPro15インチ2018を使用していますが、apple純正の87W充電器を大きさを比較します。

RAVPower RP-PC128

RAVPower RP-PC128

給電能力はRAVPower RP-PC128の方が上なのにサイズはひとまわり小さくなっています。



RAVPower RP-PC128の同梱物

RAVPower RP-PC128は本体と取扱説明書等と一緒にUSB-Cケーブルが 同梱されています。

RAVPower RP-PC128

USB-Cケーブルはまだあまり普及していないので、新規購入すると1000円を超えてしまう物なので同梱されているのはとてもありがたいです。

1.5mという長さも外出時に使用するのに最適なので、ガジェットポーチにインしたいと思います。



iPhoneなどに充電する場合は別途Lightning端子がついたケーブルを用意してください。



RAVPower RP-PC128のデバイス別充電時間

RAVPower RP-PC128は90Wの急速充電器。



それぞれのデバイスの必要充電時間は次の通りです。

iPhone 11 Pro Max:約108分(30分で約53%まで充電 )
iPad Pro:約146分(30分で約34%まで充電 )
Samsung Galaxy S10:約107分(30分で約45%まで充電 )
MacBook Pro 15 インチ(2018):約102分



ここまで急速充電はいらないよという人もいるかもしれませんが、RAVPower RP-PC128は2ポートを備えているので、これらのデバイス+αでさらに充電が可能なことが嬉しいですね。

これでバッテリー問題に悩まされることがなくなるね!





 

最後に

これまでMacBookPro充電用にアップル純正充電器を持ち歩いていたのが馬鹿らしく思くるほど小型化され、さらに2ポートを備えた充電器RAVPower RP-PC128

これから充電器を買う人はとりあえず全員RAVPower RP-PC128を買うことでいいんじゃないかと思いました。