『すぎっち』のジモログ

地元ラブに生きるジモグラファーのカメラのこととか

 

FUJIFILM X100Vのおすすめアクセサリー10選

f:id:Studiocedarv:20210214172303j:plain

こんにちは。ゼロイチです。
FUJIFILMのコンデジ『X100V』で私が一緒に購入するアクセサリーを紹介します。
私は発売日にシルバーを購入し一年後の先日ブラックを購入してしまいました。

X100Vのまとめ記事はこちら

www.01dougajyuku.work

 



X100V用おすすめアクセサリー10選

私がX100Vと一緒に購入または購入を検討しているアクセサリーをまとめました。意外とアクセサリーが多くて一緒に購入するのを忘れがちになるので参考にしてください。

1.背面液晶保護フィルム

必ず買った方がいい

液晶ガラス部分に傷がつかないように保護フィルムを貼りましょう。反射を抑えたタイプの方が日中外でも液晶画面が見えやすいのでおすすめ。できれば買ってすぐに貼りましょう。

昔の保護フィルムに比べて気泡が入りにくくなっているのでおすすめです^^

2.レンズフード

あればいいかも

光学上はX100Vにレンズフードは必須ではないかもしれませんが、レンズフードを買った方がいい理由は2点。

  1. レンズキャップがすぐになくなるから
  2. とにかくかっこいいから!

X100Vのレンズキャップはレンズにかパッと被せる形なのですが、これがすぐに取れて無くなってしまう!なのでレンズキャップをつけずにレンズフートをつけることでレンズ面に直接指が触れることを防いでしまおうという作戦です。
あと単純に外観がカッコよくなります。これホント。できれば全員に買って欲しい。(シルバーとブラックがあるので本体色に合わせて購入してください。)
メーカー純正のレンズフードはこちら

フジツボ型のレンズフードもかっこいい。私はこっちを購入しました。

フジツボフードをつけた感じです。かっこいいでしょ!

X100V

X100V

3.プロテクターフィルター&アダプタリング

できれば買った方がいい

X100Vは別売りのプロテクターフィルターをつけると防塵防滴になります。

アダプターリング AR-X100

アダプターリングはレンズフードを購入すると付いてくるのでレンズフードを購入した人は買わなくてもいいです。

プロテクトフィルター PRF-49S

4.レザーケース

買った方がいい

本体をカバーするためのレザーケースが純正品で用意されています。サイズもぴったりなのでサードパーティー製のケースを買うよりも純正品を購入することをオススメします。

撮影時はこのようなデザインになります。

f:id:Studiocedarv:20200222084920j:plain

ケースを装着したままでSDカードやバッテリーの取り出しもできるので普段使いにも問題はありません。

5.SDカード

必ず必要

SDカードはここ最近さらに安くなってきました。UHSスピードクラス3のSDカードも標準仕様のようになってきたので嬉しいです。

 

6.ストラップ

必ず必要

クラシカルなスタイルのX100Vにはやっぱりレザーストラップが似合うと思うんです。
家電量販店で買うのもちょっとな〜と思う人におすすめなのが大阪にある卉奏(きそう)さん(旧 Acru)。手作りのレザー製品を扱っているお店でOnlineショップもあるので遠方の方でも購入できます。
『カフェ・バルジ』はコンデジからミラーレスまでオールマイティに対応するので一本は持っておきたい製品です。

f:id:Studiocedarv:20200222090949j:plain

f:id:Studiocedarv:20200222090953j:plain

ちなみにこちらのストラップも同じもの(X100Fにつけた状態)。かっこいいです^^

f:id:Studiocedarv:20200222091213j:plain

7.予備バッテリー

買った方がいい

ちょっとしたスナップだと全く問題ないけど、1日撮り歩きたい時にはやっぱり予備バッテリーは欲しくなります。

サードパーティー製のバッテリーもありますが発火や爆発などの可能性がゼロではないのでできるならば純正品をオススメします。

8.バッテリー充電器

買った方がいい

バッテリーを充電する充電器です。本体に直接ケーブルを指して充電もできますが、予備バッテリーも充電する際にはバッテリー充電器があったほうがいいですね。

9.コンバージョンレンズ

あったらもっと楽しくなる

X100Vは35mmF2.0の単焦点レンズがついていますがコンバージョンレンスを取り付けることで広角や望遠の焦点距離で撮影することができます。

テレコンバージョンレンズ TCL-X100Ⅱ

焦点距離を35mmから50mmに伸ばすことができるテレコンバージョンレンズ。ポートレートなどを撮影したい人にオススメ。

ワイドコンバージョンレンズ WCL-X100Ⅱ

焦点距離を35mmから28mmに広げるワイドコンバージョンレンズ。広角で迫力ある遠近感を出したい時に最適です。

10.サムレスト

あると嬉しい

X100Vは深いグリップがないカメラなので若干持ちにくい印象があります。
そんな時にホットシュー部分に取り付けることができるサムレストを取り付けると、親指のグリップが向上してとても使いやすくなります^^

ただし取り付けるとシャッタースピードダイヤルが操作しにくくなるのが難点です。

X100Vライフを楽しんでください!

今回紹介したもの以外にもこれからたくさんのアクセサリーが登場すると思います。X100Vは単品でもかっこいいですが、様々なドレスアップすることでより渋いカメラになります。
ぜひX100Vライフを楽しんでくださいね!

 

最後に

X100Vのシルバーを発売日に買う予定です。アクセサリーを取り付けて使ってみた印象も含めて報告したいと思います。