ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

Apple Watch 5がある生活と変わる世界(アップルウォッチ5買いました!)

f:id:Studiocedarv:20190914133527j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

先日アップルの発表会があり『アップルウォッチ5』が発表されました!

メジャーアップデートというよりはマイナーアップデートになりましたね^^

アップルウォッチ5の新しい機能は他の記事に任せるとして、今回アップルウォッチ5を購入した場合に見えてくる生活とどのように世界が変わるのかを想像したいと思います。

アップルウォッチ購入をためらっている人の参考になれば嬉しいです。

本記事の内容

  • アップルウォッチでどんな生活が可能になるのか
  • アップルウォッチでどのように世界は変わっていくのか

 

アップルウォッチがある生活

アップルウォッチへの評価は二分しているように感じます。

革新的だ!という人や、結局iPhoneが必要なんだから、アップルウォッチの存在意義はないという人もいたり。

それでは、アップルウォッチがあることでどんな生活を送ることができるのかイメージしてみます。

SuicaやiDなどの電子決済が一気に簡単になる!

駅の改札を通るときやコンビニで支払いを行うとき、これまではスマホを取り出して決済していました。(これでも財布を出して支払いすることに比べると劇的に便利になっていましたが)

アップルウォッチではApple Payが可能となるので、決済時にスマホを取り出す必要がなくなります。手首のアップルウォッチをリーダーにかざすだけ。

これは想像以上に生活をよりシンプルにしてくれます

例えば女性などでポケットのない服を着ているとき、駅の改札を通るだびにバッグからスマホを取り出していたと思いますが、これからは手首を当てるだけでOK。

通知を確実に受け取ることができる

f:id:Studiocedarv:20190914221508j:plain

仕事中は着信音に配慮するためにマナーモードにしていて、電話の着信に気づけなかったことも多々ありました。しかしアップルウォッチを持つことで着信に気づかないことが減ります。

これは着信に気づかない回数を減らすだけでなく、着信を気にすることがなくなる効果のほうが大きいかもしれません。

メールや電話の着信に気を使わなくてもいいというのは精神的なストレスの大きな軽減になります。

Siriが大活躍

f:id:Studiocedarv:20190914221654j:plain

手首にアップルウォッチがあることで、リマインダーやスケジュールの登録がSiriで簡単に行えるようになります。

気づいたことを指を動かすことなく『口』でメモしていくことが できるのは本当に楽になります。

流石にノートやメモ帳がなくなることはありませんが、『うっかり』を防ぐための備忘録やスケジュール帳の出番は大幅に減るでしょう。

運動習慣がつく

万歩計のアプリなどで毎日の活動量を記録している人もいるでしょうが、スマホは常に身につけているわけではないので、テーブルの上に置いてあるときは記録されないことが多いです。

アップルウォッチは基本的に手首に常についている状態なので、より正確な活動記録をログすることができます。そしてその正確な記録をもとに自分の生活習慣を見直し、より健康的な運動習慣を作っていくことが可能になります。

毎日の生活がどんどん便利になっていく一方で、生活習慣病のリスクに悩まされている現代人に置いて、アップルウォッチの恩恵はさらに大きくなっていくでしょう。

『ながら運転』規制に対する解決

f:id:Studiocedarv:20190914221539j:plain

2019年12月からスマホなどの『ながら運転』に対する規制が強化されます。場合によっては一発免停になることもある法改正。

もちろん車を運転しながらのスマホ操作は絶対にやってはいけないことです。しかし多くの方が経験しているのは『スマホに着信があったからカバンからスマホを取り出そうとした』や『着信があったから誰からの着信か見ようとした』ものがほとんどではないでしょうか。

アップルウォッチがあれば、ハンドルを持っている手首を90度ひっくり返すだけでそれらを確認することができます

大切な着信であれば安全な場所に車を停めて通話すればいいですし、急用でなければ着信を無視しておけばいいでしょう。

車を運転する現代人ほどアップルウォッチの必要性を実感できると思います。 

 

アップルウォッチで変わる世界

f:id:Studiocedarv:20190914221553j:plain

アップルウォッチがあることで見える世界を紹介してきましたが、そこからどのように世界が変わっていくのか想像してみましょう。

より健康的な生活を送ることができる

健康的な生活を送るかどうかは個々人の意識に依るところが大きいですが、最も大切なのは『現在の生活が健康的なのか、不健康なのかを知ることができる』こと。

不健康という『事実』を知ることが最も大切で、知ることで人間は変わっていけます。

アップルウォッチは私たちの『生』の生活をリアルに記録し私たちに知らせることができるガジェット

私たちが変わるきっかけはもうすでに用意されています

仕事や勉強の生産性を上げることができる

f:id:Studiocedarv:20190914221607j:plain

働き方改革をはじめとする生産性向上は現代人にとって必須の考え方になっています。

スマホを中心とするガジェットは私たちの生活を非常に便利にした部分はありますが、それと同時に私たちが集中することを邪魔してきました。

常に世界とつながっているスマホはいつ何時、通知が鳴り響くか分かりません。

その都度スマホに視線を送ると、ついついツイッターやラインを開いてしまい、気がつけば30分すぎている、なんてこともしばしば。

アップルウォッチは通知だけを横目で確認することができるので、私たちの作業環境を乱すことなく常に高い集中力を保つことができるガジェットとなります。

自分の『生活』を過ごすことができる

f:id:Studiocedarv:20190914221636j:plain

iPhoneの機能で『スクリーンタイム』というものがあります。

自分がどれだけiPhoneを触っているのか記録してくれる機能ですが皆さんは1日にどの程度iPhoneを触っているでしょうか。

アップルウォッチがあることでiPhoneを見る時間は大幅に減るでしょう。

それにより訪れるのがスマホに影響されない自分の『生活』が送れるようになること。

ネットの向こうにいる仲間ではなく、目の前にいる家族や友人と過ごす時間を大切にするようになるでしょう。

アップルウォッチは、バーチャルな世界からリアルな世界へ自分を戻してくれる装置になってくれるでしょう。

 

最後に

アップルウォッチはスマホに縛られた私たちの生活を解放してくれる素晴らしいガジェットになるでしょう。それはアップルウォッチをまだ試していない人ほど顕著に実感できます。

私も増税前にアップルウォッチをゲットしました。

f:id:Studiocedarv:20191004135018j:plain

f:id:Studiocedarv:20191004135002j:plain

f:id:Studiocedarv:20191004135031j:plain

f:id:Studiocedarv:20191004135046j:plain

f:id:Studiocedarv:20191004135112j:plain

f:id:Studiocedarv:20191004135126j:plain

f:id:Studiocedarv:20191004135139j:plain

f:id:Studiocedarv:20191004135206j:plain

こちらについては改めて記事にしたいと思います。

--

ぜひまだアップルウォッチを持っていない人がいるなら購入を検討してみてはいかがですか?アップルウォッチ5は最高のガジェットとなりますよ!

次の記事はこちら

▼このブログではガジェットやカメラの紹介をしています。 

www.01dougajyuku.work

▼またまちおこし活動の一環として『ジモグラファー』活動もしています。ジモグラファーって何?って思った人はこちらの記事をどうぞ

www.01dougajyuku.work