ゼロイチ動画塾

何気ない風景を撮り続ける『ジモグラファー』によるブログ!

ソニーRX100Ⅶ(RX100m7)用の外部マイクはどれがいい?オススメ5選+α

f:id:Studiocedarv:20190801200553j:plain

こんにちは。ゼロイチです。

ソニーコンデジRX100m7はRX100シリーズとして初めてマイク端子がついたカメラとなります。

▼発売日にゲットして早速使ってみました。RX100m7のレビュー記事はこちら

www.01dougajyuku.work

200mmの望遠性能、手ぶれ補正搭載、4K動画撮影可能、優秀なAF搭載と、動画専用機としても十分な性能を持っていたRX100シリーズですが、マイク端子を搭載し、さらに動画用カメラの位置を確立しました。

動画の音声は本当に大切。そんな音声を録音するためにRX100m7に最適な外部マイクを整理してみました。

▼RX100m7についてはこちらの記事で確認してください。

www.01dougajyuku.work

 

RX100m7の外部カメラの条件

RX100m7は非常にコンパクトなカメラ。そんなカメラに最適な外部マイクはどんな条件でしょうか。



コンパクトであること

カメラがコンパクトなので外部マイクもコンパクトな方がいいですよねできれば目立たない方がいい。そんなマイクを選びましょ!

▼そう、僕たちが求めているのは大きくてもこのくらいのマイク。

f:id:Studiocedarv:20190801192732j:plain

実際にRX100m7に手持ちの外部マイクをつけてみました^^;こうなっちゃダメですよね、、、



長くないこと

指向性の高いマイクはどうしても長くなってしまいます。

▼例えばゼンハイザーのショットガンマイクなんかはすごくいいマイクなのはわかるけど、これだけ長かったらカメラの画角に入って身切れてしまいます^^;

できればもっと短くてころっとしているものの方がいい。

▼シューティンググリップに付属するプレートもマイクが見切れないように少し下がった位置にマイクがつけられるようになっています。

f:id:Studiocedarv:20190801193331j:plain



できればステレオがいい?

外付けスピーカーはモノラルとステレオがあります。なんとなくステレオの方がいいのかな?と思うかもしれませんが用途に合わせて選びましょう。

モノラルは、インタビューや自撮りなどの音声の発生源が一箇所の場合に適しています。ステレオは複数人で話している風景を撮影する場合や広い場所での撮影に適しています。



その他のマイク選びのポイントはこちら

それ以外にも

  • 集音の方向性
  • 電源の供給方法

などのマイク選びのポイントがありますが、外部マイク一般のことなので今回の記事では省きます。

▼より詳しく知りたい人は次の記事を先に読んでください。

www.01dougajyuku.work

 



RX100m7に最適なマイク

私がオススメするRX100m7に最適なマイク5選+αを紹介します。



ソニーECM-XYST1M

ソニー純正の外付けマイクECM-XYST1M。

RX100m7の紹介記事でモデルさんが持っているのもECM-XYST1M(と思われる)。比較的小型だけどステレオマイクで指向性の調整も可能。録音レベルも調整できてプラグインパワーなのでバッテリーの管理も用意。

マイク選びに迷ったら『とりあえずコレ』でいいのでは。

あ、ちゃんと風切音対策のウインドジャマーも付属していますよ!ただし別途マイク取り付け用のプレートを用意する必要があります。(シューティンググリップキットには同梱されています)



RODE VideoMicro

どうしてもコレは紹介しないといけない。RODEのVideoMicro。モノラルマイクになりますが非常に小さく非常に安い。性能は決していいわけではありませんが、小さなRX100m7との相性は抜群だと思います。

こちらも別途マイク取り付け用のプレートを用意する必要があります。(シューティンググリップキットには同梱されています)



オーディオテクニカAT9945CM

小さくはありませんがステレオ録音も可能なので臨場感のある音を録音することができます。あ、コレもウインドウジャマー付いてますよ。

こちらも別途マイク取り付け用のプレートを用意する必要があります。(シューティンググリップキットには同梱されています)



RODE VideoMic Pro+

やっぱりRODEからはもう1機種選びたい。ちょっと大きくなるけどRODE VideoMic Pro+はいいマイク。音量調整もできたりするのでよりハイスペックなマイクと捉えるといいかも。

電源はプラグインパワーではなく電池が必要となるので電源管理をしっかりとしてください。

こちらも別途マイク取り付け用のプレートを用意する必要があります。(シューティンググリップキットには同梱されています)



DJI FM-15フレキシブルマイクロフォン

マイク端子に直接差し込むタイプなのがDJI FM-15フレキシブルマイクロフォン。集音する範囲は広くはないけど、コレまで紹介したマイクに比べて非常にコンパクトなのでRX100m7に最適なマイクの一つかも。

私がα7Rⅲで撮影する動画はほとんどがこのマイクで撮影されています。実用上は問題ないですね。

外部マイク接続端子に直接取り付けられるのがいいですね。

Saramanic(サラモニック)SmartMic

DJI FM-15よりもさらに小さなマイク。その特徴はマイクを90度に折り曲げることができること。これによって集音する方向も調整することができます。マイクが刺さった状態でもコンパクトなのでRX100m7にぴったりかもしれませんね。

 



最後に

私はとりあえず最後に紹介したDJIのFM-15を使って運用してみたいと思います。動画撮影したい人間にとっては待ちに待ったマイク端子。コレでより質の高い動画を撮影したいですね^^

次の記事はこちら

▼RX100m7の実機レビューもしています。発売日にゲットする予定なので引き続きレビューするつもりですが、それまではこちらの記事をご覧ください。

www.01dougajyuku.work

▼新商品ラッシュのソニー。その中でも目玉の一つα7RⅣを紹介しています。実機レビューと合わせて確認してください。

www.01dougajyuku.work

www.01dougajyuku.work