ゼロイチ動画塾とゆかいな仲間達

何気ない地元の風景を撮り続ける『ジモグラファー』がお届けする、『できない(ゼロ)』から『できる(イチ)』になるためのブログ!

カメラが高い!という人にオススメ!トイデジ!VISTA QUEST1005を紹介!【トイカメラで撮るということ】

f:id:Studiocedarv:20180707134937j:image

こんにちは。ゼロイチです。

先日、荷物を整理していると昔使っていたカメラが出てきました。

f:id:Studiocedarv:20180707135003j:image

その中のひとつ、VISTA QUEST1005を紹介します。

下の赤いカメラ?がそうです。キーホルダにもなるカメラ。

f:id:Studiocedarv:20180707163619j:image

おもちゃみたいなカメラ(トイカメラ)のデジタル版『トイデジ』。

どんな写真が撮れるのか紹介します。

またその他のトイデジトイカメラも紹介しますね!

 

VISTA QUEST1005とは

2008年に発売するされたキーホルダー型のコンパクトなトイデジです。

今の高性能なコンデジのような綺麗な写真は撮れませんが、とても味のある写真がとれます。 現在は販売されていませんね。

リンクは後継機の2005です。3000円以下で買えます

NICODIGI (2005. ver) - ニコデジ/ Vista Quest

NICODIGI (2005. ver) - ニコデジ/ Vista Quest

 

今じゃこんな可愛いのもあるんですね! 

Vista Quest / VQ5090 トイデジ トイデジカメ トイカメラ

Vista Quest / VQ5090 トイデジ トイデジカメ トイカメラ

 

さらに後継機もありますがちょっと高くなってますね。(それでも安いけど。。。)

外観

f:id:Studiocedarv:20180707135236j:image

とても小さいトイデジです。

携帯よりもふた回りも小さいですね。

AirPodsと同じくらいですね。

f:id:Studiocedarv:20180707135152j:image

使うときは本体を横にスライドして使います。

f:id:Studiocedarv:20180707135224j:image

あまり意味のないファインダーが出てきます。

ただしレンズとファインダーの位置がずれているため、ファインダーをのぞいても実際のところ写真はずれてしまいます。

f:id:Studiocedarv:20180707135326j:image

ピントは本体側面にあるレバーで操作します。

近景と遠景が選べます。

が、ピントなんかあってなくても全く気にならない画質です。

f:id:Studiocedarv:20180707135344j:image

SDカード対応可能です。

読み込みスピードの速いSDなんか必要ありません。

f:id:Studiocedarv:20180707135359j:image

背面のボタンで画質を選べます。画質は130万画素。1300万画素じゃないですからね!

f:id:Studiocedarv:20180707135414j:image

また動画を撮ることも可能です。(音は録音できません)

(後でリンクを貼っておく動画の後半に動画があります。)

f:id:Studiocedarv:20180707135432j:image
f:id:Studiocedarv:20180707135436j:image

電源は単4電池です。

ソニーカメラなんか目じゃないくらいすごい勢いで電池が減ります。汗

 

撮影サンプル

実際に撮影してした写真と動画を貼っておきます。

これ以上の画質では撮影できませんが、なんとも言えない味のある写真になりますよ!

f:id:Studiocedarv:20180707134937j:image

コントラスト強めです。

青が綺麗ですよね^ ^

f:id:Studiocedarv:20180707135716j:image

ピントなんて合わなくてもいいでしょ?

f:id:Studiocedarv:20180707135757j:image

全体的に青っぽいですかね?

f:id:Studiocedarv:20180707135505j:image

綺麗に写るときは時々あります💦

f:id:Studiocedarv:20180707135837j:image
f:id:Studiocedarv:20180707135841j:image

何気ない風景もノスタルジックになります。


VISTA QUEST 1005 で撮った思い出

自分が一番大切にしたい思い出の動画です。

決してきれいな画質じゃないけど大好きな動画です。

ちなみに最新のミラーレスカメラで撮影した動画と見比べてください。

驚愕です!!


Fun Walk

皆さんはどちらがお好きですか?

その他のオススメトイデジ

スマホの台頭でデジカメが高級化路線に移行しています。

これからカメラを始めたいという人にとってはとても手が出せないような値段ですよね。

そんな時にはトイデジはいかが?

トイデジの選び方とオススメトイデジを紹介します。

トイデジの選び方 ー 大きさは小さい方ものを!

トイデジは高スペックなカメラではないのでできるだけ小さい方がいいですね^^

小さかったらいつでも持ち歩けるし、シャッターチャンスを逃すこともありません。

小さささは一つの正義!

トイデジの選び方 ー 画素数は気にしない!

最近のデジカメは4000万画素を超えるカメラも多いですが、トイデジはスペックを追い求めていません。

200万画素もあれば十分です。トイデジを選ぶときはスペックにこだわり過ぎはダメ!

トイデジの選び方 ー できれば動画も撮りたい!

できれば動画は撮りたいですね。

音声が撮れなくてもいいです。コマ数が少なくてもいいです。

※ちょっとマニアックだけど動画のコマ数に関する記事も書いています^^

www.01dougajyuku.work

写真だけでなく動画も記録しておくと当時の思い出が鮮明に蘇ります。

トイデジの選び方 ー 安い方がいい!

せっかくのトイデジ。買うなら安い方がいい。

できれば1万円以下で買えるものがいい。

でも中にはちょっと高いトイデジもあります。

可愛らしいですよね^^

オススメトイデジはこれ!

KENKO DSC Pieni

背面にマグネットがついているので冷蔵庫にもくっつきます^^

ネックストラップも付属しています。

動画も撮影可能。画素数は131万画素。

USB充電も可能なので非常に使いやすくて人気のトイデジです。

BONZART Lit

素数は30万画素しかありませんが背面液晶がある個性的なトイデジ

画像はそれなりですが、ある意味よりトイデジちっくなカメラです。

 

 

最後に

最近は画質重視のカメラばかり使ってきましたが

自分のカメラライフスタートはこんな味のある写真が撮れるコンデジでした。

非常に低価格で買えるのでお遊びでもいいので一度買ってみませんか?

次の記事はこちら

DJIから発売されているオズモポケットがとてもいい!

www.01dougajyuku.work

トイデジで撮った写真や動画でもいいのでショートムービを作ることをオススメしています。 

www.01dougajyuku.work

ちょっと高いけどコンデジも結構いいですよ!

www.01dougajyuku.work